【新型タバコ】myblu(マイブルー)の口コミや評判はホント?実際に購入して徹底レビューしました!

【新型タバコ】myblu(マイブルー)の口コミや評判はホント?実際に購入して徹底レビューしました!

myblu(マイブルー)は現在大人気の新しいタイプのタバコで、一部コンビニで発売されるなど急激に普及してきた印象があります。フレーバーも色々種類がありますし、紙巻きタバコや加熱式タバコのように害もない。

まさに「新時代のタバコアイテム」とも言えるような存在、それがmybluであり、タバコマニアの筆者も実際に使ってみたくなるってもんですよ!ファミマで見かけた時はレビューしたくてたまりませんでしたからね!

というわけでこの記事では、今話題の新型タバコ「myblu(マイブルー)」がどんなタバコなのか、安全性などはどうなのかを解説し、その後に筆者が実際に使ってみた実機レビューをお届けしていきます!どこよりも詳しく解説・レビューしているので、mybluが気になる方はぜひ見ていってください!

煙太郎吹き出し
煙太郎

改めて、皆さんごきげんよう、BEST VAPE専属ライターの煙太郎だ。mybluはVAPEというジャンルのタバコアイテムであり、当サイトではVAPEを専門に扱っている。マニアの視点からmybluを丸裸にしていくので、最後までお付き合いいただければ幸いだ。

mybluの基本情報

myblu公式サイトキャプチャ
商品名 myblu(マイブルー)
メーカー・ブランド インペリアル・タバコ・ジャパン
スターターセットの価格 2,700円
各種フレーバーの価格 920円

まず最初に、mybluに関する、

  • メーカー情報
  • 人気の理由
  • 安全性

以上3つについてマニアが徹底的に深掘りしていくので、購入を検討している方は要チェックですよ!

mybluの会社・メーカー情報について

インペリアルタバコジャパン公式サイト

まずはmybluの会社・メーカー情報からです。mybluのメーカーはインペリアル・タバコ・ジャパンという会社で、Westなどの銘柄で国内では知られているイギリス本社の企業です。2009年に電子タバコを専門的に扱うブランドとして社内で設立され、以降電子タバコ、特にポッド式VAPE界隈を引っ張るパイオニアとして、アメリカ・イギリスを中心に成長。

ここ10年であっという間に世界的電子タバコブランドまで成り上がり、日本まで流れてきた・・っていうのが大雑把な認識です。

日本で生まれたポッと出のブランドなどではなく、バックにインペリアルが控えており、欧米で認められてアジア圏に進出してきた一流ブランド、それが「myblu」なので、メーカー・ブランドとしての信用については心配する必要はありません。mybluが日本で人気になる前にも、筆者はちょくちょく、

「欧米で売れまくってる電子タバコがあるらしい」

という噂を耳にしていて、それがmybluであることも認知していたので、界隈の中では非常に名の知れたブランドなのです!

mybluが今人気の理由をマニアが徹底解説!

メーカー情報に続いて、mybluが日本国内・・、いや、世界中で支持されている理由を、マニア視点で徹底的に解説していきます!どこよりもわかりやすくをモットーに執筆しているので、しっかりチェックしておきましょう!

今までのタバコとは一味違う「VAPE」ジャンルの新型タバコ!

mybluはクリーンな電子タバコ

まず基本的知識として、mybluが「どのようなタバコなのか」について知っておいてもらいたいのですが、これを知るためにはタバコの3つのジャンル分けを知っておかなければいけません。

というわけで、まずは以下の解説に目を通してみてください。

紙巻きタバコ
昔ながらのタバコ。ニコチン・タールによる健康への悪影響、さらには度重なる増税で、着実にユーザー数を減らしている。
加熱式タバコ
燃やさずに「加熱する」タバコ。iQOS・glo・Ploom TECH。タールは出ないがタバコ葉を使用しているので、ニコチンは発生する。
電子タバコ(VAPE)
リキッドと呼ばれる液体を加熱し、水蒸気を楽しむ「タバコに似たアイテム」。タバコ葉を一切使用しないので、タールはもちろん、ニコチンすら発生しない。

以上のように、現在タバコと名のつくものには、紙巻きタバコ・加熱式タバコ・電子タバコ(VAPE)の3つがあるわけなのですが、mybluはこのうち「電子タバコ(VAPE)」に該当するアイテムになります。

余談ですが、VAPEにはさらに大まかに分けて、

  • 使い捨て式VAPE
  • カートリッジ式VAPE
  • ポッド式VAPE
  • リキッド式VAPE

以上4つのジャンル分けがあり、mybluはこのうち「ポッド式VAPE」に該当するVAPEとなっています。それぞれに特徴がありますが、ポッド式VAPEは「使いやすくてスペックも高い」という、それぞれのVAPEの良いとこどりをしているようなイメージでOK。

話を戻すと、mybluはタバコ葉を一切使わず、代わりにリキッドを加熱するのでタール・ニコチンは発生せず、さらにタバコ税もかからないという、まさしく「新時代のタバコアイテム」というわけであります。他にもニオイが少ないとか、燃やさないので安全とか、諸々のタバコのデメリットを取り除いたクリーンなタバコ、それがVAPEでありmybluなので、

  • 健康への悪影響が気になるからそろそろ禁煙したい・・
  • 増税にもう耐えられないからもっと安く喫煙したい・・
  • ニオイが気にならないタバコがいいな・・

このようなニーズに応えられちゃいます!今までのタバコにはもちろん良い部分もありましたが、一方で色々な悪い面もあったわけで、それらにもう耐えられないという方々が、mybluのようなVAPEに乗り換えているので、これを機会に皆さんも考えてみても良いかも知れませんね。

VAPE初心者でも簡単に使える楽チン仕様

さて、mybluがVAPE(ベイプ)というジャンルに属するタバコアイテムであることを解説してきましたが、VAPEという言葉を初めて聞く方もいらっしゃいますよね?だからこそ、

煙太郎吹き出し
煙太郎

VAPEなんて聞いたことも使ったこともないけど、簡単に使えるものなの?

という疑問を抱くのが普通ですが、ご安心ください。mybluは誰でも簡単に使えちゃう超楽チン仕様となっているので、VAPE初心者でも手に入れた瞬間から楽しめちゃうのです!

ではどれだけ簡単に使えるかを説明すると、

mybluスターターキットパッケージ

まずはmybluを買って、

mybluスターターキットを開封

箱を開けて、

myblu本体を手に持ってみた

こちらの本体の上部に、

mybluスターターキットに付属するポッドを手に持ってみた

こちらのポッドを取り付けて、

mybluスターターキットに付属するポッドを装着

これで完成!あとは、

mybluのブランド力

こんな感じに口をつけて吸うだけで喫煙できちゃうので、初めてVAPEを使う人でも手に入れた瞬間から楽しめちゃうのがmybluの魅力なわけです!

筆者はこれまで数えきれないほどのVAPEを使ってきましたが、間違いなく「NO.1」とも言える使いやすさを実現しているのがmybluなので、使い方や使用感について心配する必要は一切ないですよ!

「11種」のフレーバーで高い満足度を実現!

mybluフレーバーの紹介

mybluは誰でも使える簡単仕様であるからこそ、多くのユーザーに支持されていることを強調しましたが、用意されている各種フレーバーについても気になりますよね?

紙巻きタバコの場合だと、同一の銘柄、例えばメビウスにはメンソなし・あり・オプション数種・・というように、多くのバリエーションが用意されていますが、mybluも同様に用意されており、その数は現在「11種」ということで、十分すぎるバリエーションを誇っています。

  1. ストロングメンソール
  2. アイスベリー
  3. メンソール
  4. タバコ味
  5. アイスミント
  6. カフェラテ
  7. チェリークラッシュ
  8. グリーンアップル
  9. マンゴーアプリコット
  10. タバコバニラ
  11. パイナップル

その内容は以上の通りで、定番のメンソールからフルーツ、さらにはタバコフレーバーまで幅広く用意されているため、どんな方でも満足できる充実度となっているように感じますね。

特に紙巻きタバコ・加熱式タバコからの乗り換えという点では、タバコ・タバコバニラが用意されているのは嬉しいポイント。また、マルボロの「アイスブラスト」のような、かなり強めのメンソールを愛飲していた方にとっては、ストロングメンソールという選択肢が魅力的ですよね!

もちろん、喫煙者じゃない方が気分転換目的で購入する上で、パイナップル・マンゴーアプリコットのような「ライトなフレーバー」の存在はありがたくて、要するに「誰でも満足できる」っていうこと。

フレーバーの充実度はそのままVAPEの評価に直結しますから、マニア視点でみてもmybluは十分評価できる一本だと感じます。

煙太郎吹き出し
煙太郎

タバコフレーバーがしっかり用意されていることで、禁煙にも一役買えるというのがmybluのストロングポイントだろう。実際禁煙目的でmybluを購入する方も珍しくないので、禁煙を考えている方は検討してみても良いだろう。

タバコより低いランニングコストも魅力の1つ

mybluを購入する上で気になるのが、ランニングコストですよね。タバコの現在の価格は1箱500円前後、そしてこの先増税によりどんどん上がっていくことが容易に想像ができるので、コストカット面で禁煙をしようとしている方は多いと思いますがどうでしょう?

で、公式では、mybluは1つのポッドで「300回」の喫煙ができることが明らかになっています。タバコ1本で10〜13回の喫煙というのが一般的なので、タバコ1箱、つまり500円で200〜260回、mybluのポッドは1つ460円なので、

  • タバコ:500円で200〜260回
  • myblu:460円で300回

まとめるとこんな感じ。多少の誤差はありますが、少なくとも「mybluの方がタバコよりコスパが悪い」ということにはならなそう。というわけで、mybluのランニングコストは少なく見積もっても、「タバコより良い」ということがわかりますよね?

しかも、上述のようにmybluは法律上のタバコではありませんから、タバコ税はこれから先も一切かかりません。となると、将来的なコスパもmybluの方が絶対に上なので、コスト面を考えるならmyblu一択であることは覚えておきたい事実ですよ!

煙太郎吹き出し
煙太郎

ちなみに、タバコからVAPEへの乗り換えが日本より圧倒的に進みまくっているアメリカでは、税収を増やすためにVAPEへと税金をかける動きが加速している。これが実現すると、いよいよ喫煙者は税金からは逃げられないことになるだろう。

mybluの安全性・健康被害は?

さて、以上がmybluの人気の理由ですが、これだけ人気であることがわかれば安全性についてもほとんどの方が心配しないとは思います。

ただ、やっぱりVAPEのようなタバコアイテムは直接体内に吸引するという意味で、石橋を叩いて渡る的な慎重さが求められるのも事実なので、mybluの安全性や健康被害についてフォーカスした解説をマニアがさせていただきます。

mybluの主成分が安全性のポイント

で、タバコアイテムの安全性を考える上で重要になるのが、煙の主成分なんですよね。例えば、紙巻きタバコでは「ニコチンを含むタバコ葉を燃焼させる」ので、紙巻きタバコの煙には、

  • ニコチン(依存性)
  • タール(発がん性)

これら健康被害が懸念される物質が含まれ、結果的に体内に入ってしまいます。

一方で、iQOSなどの加熱式タバコでは、「ニコチンを含むタバコ葉を加熱する」ので、タールは発生せず、ニコチンだけが体内に入ることになります。

そしてVAPEジャンルに属するmybluでは、「PG・VGを主成分とするリキッドを加熱する」ので、タール・ニコチンは一切発生せず、当然体内にも入ってきません。

こう記載されると気になるのが「PG・VG」だと思いますが、

  • PG:プロピレングリコール
  • VG:ベジタブルグリセリン

両者の正式名称はこんな感じで、気になる安全性は「食品やコンサート会場のスモークに使われている成分」という説明で、ほとんどの方が安心できるのではないでしょうか?これ以外に香料も配合されていますが、香料も食品に利用されているので、安全性については議論の余地がないでしょう。

まとめると、

煙太郎吹き出し
煙太郎

mybluは食品・コンサート会場のスモークなどに使われるものを主成分としていて、それを加熱した水蒸気を楽しむ。だからこそ、安全性は高いと言える。

こういうことになります。よって、安全性についてそこまでセンシティブになる必要はないというのが筆者の見解です。

一方で、「身近なところで使われている成分だから100%安全って短絡的すぎない?」と思われるのも事実ですが、こう思われるならmybluを含めたタバコアイテムは一切使用しないのが一番です。結局、「使わないのが一番安全」であることに変わりはないので、あくまで自己責任であることは忘れないでください。

mybluの口コミ・評判?

mybluの基本的な情報について解説してきましたが、いかがでしたか?mybluという商品についてだけでなく、VAPEというものに対する基本的な情報を提供できていれば幸いです。

ここではmybluを実際に使用したユーザーの口コミや評判を紹介しているので、気になる方はチェックしておくことをおすすめします。投稿も出来ますのでお気軽にどうぞ!



myblu(マイブルー)の口コミレビュー


レビューの平均:  
 6件の投稿

レビュー発言者
by 。。さん

満足できませんでした

1日1箱は紙巻きタバコを吸ってきた自分からすれば、ニコチンフリーなので満足しきれず。吸っている感覚はあるものの、脳が喜んでくれないのが伝わってくるのです。結局タバコに戻ってしまったので残念ですが、改めて自分はタバコから離れられないことがわかったので開き直れました。もう禁煙はしないです。

レビュー発言者
by YSさん

軽くて手軽に持ち運べるのが嬉しい

VAPEってゴツいイメージがあったんですけど、超スリムで軽い、それで持ち運びやすいのが気に入りました。あとはフルーツのポッドが美味しい!お気に入りはチェリーでスパスパ吸っちゃうので、控えめにしないと・・(笑)本体のカラーバリエーションがもっとあれば、女性からもっと人気が出るような気がします。期待してます!

レビュー発言者
by VPマンさん

VAPE入門用には良いが・・

今話題ともあって買ってみましたが、使い方は簡単ですしメンテナンスもいらないので、VAPEの入門編には良いかもしれません。しかし300回という多くもない回数リキッドが2つで900円は、ちょっと高いかなって思います。あとは出力の調節とかもできないので、VAPE中級者が買う意味がないと思いました。

レビュー発言者
by まーしーさん

概ね満足。あとはキック感かな。

煙の量も多く、ポッドの交換も簡単。面倒くさいメンテナンスも一切不要なので、全体のクオリティはさすがの一言ですね。概ね満足しています。欲を言うならば、喉へのキック感がもうちょっと欲しいかなと。Ploom TECHは煙の量が少ないにも関わらずキック感はこれよりあるので、素直に欠点かなと感じました。これがあればもう本物のタバコいらない、そう思える商品です。キックさえあれば正直完璧。

レビュー発言者
by 禁煙やばおさん

禁煙に使える・・、いや本当に。

過去に何度も禁煙にトライしたものの結局失敗・・。ニコチンを摂取する方法でもチャレンジしましたが、結局吸わないと無理!!ということで、マイブルーに希望を託して今回買ってみました。現在2週間が経過しましたが、ちょっと怖いくらいスムーズに禁煙できちゃってます・・(笑)全然我慢せず吸いたい時に吸っているので、気持ちが楽で素晴らしい。個人的には煙が大量に出てくれるのが気に入っていて、Ploom TECHとはここが違いますよね。色々メリットが多くて、デメリットがほとんどないのでこれからも使い続けて、禁煙に成功できるように頑張ります!

レビュー発言者
by りんごさん

どのフレーバーも美味しい

どのフレーバーもクセがなく、美味しいので気に入っています。全種類試しましたが、やっぱりメンソールが一番しっくりくるかなって感じですかね。タバコバニラは甘くて美味しいですが、もうちょっとタバコらしさがあれば尚良かったかなと思います。お菓子みたいで・・。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみる

mybluを実際に購入して使ってみたレビュー

mybluを実際に使用したユーザーの口コミや評判を紹介してきましたが、いかがでしたか?ネット上のレビューを拝見する限り、概ね満足しており、味が美味しく煙の量も多いので、禁煙にも使えるのではないか?という意見が多く見られました。

こういう話を聞いてしまうと、余計に使いたくなってくるってものなので、そろそろ筆者が実際に使用してみたレビューをお届けしていきます!紙巻きタバコ、加熱式タバコと比較しながら詳細に語っていくので、最後までお付き合いいただければと思います。

mybluの写真をチェック!

ということで早速始めていくわけですが、まずは筆者が購入したmybluの写真を見ていきましょう!

mybluの配送ダンボール

公式サイトで購入後、2日程度で自宅にクロネコヤマトから商品が届きました。配送上の問題などは特になく、スムーズで滞りない発送。

mybluの配送ダンボールを開封その2

配送ダンボールを開封すると、このようにパンフレットが出てきました。

mybluのパンフレット

フレーバーについての紹介で、11種もあるのがやっぱり良いですよね!フレーバーの数が増えるほど選択肢が増えますし、ユーザーにとっては嬉しい限りです。

mybluの配送ダンボールを開封

そしてパンフレットを退けると、このように今回購入した、

  • mybluスターターキット
  • バニラタバコフレーバー
  • アイスベリーフレーバー
  • マスカットメンソールフレーバー

以上4つが丁寧に梱包。何重にも包装紙で包まれていて、好感が持てましたね。

mybluの買ったもの一覧

並べてみるとこんな感じ。各箱の上に乗っている「黒い変なヤツ」は後ほど紹介するので、少々お待ちください。

mybluスターターキット

それでは個別の商品の紹介に入っていきますが、まずはmybluスターターキットからです。

mybluスターターキットパッケージ

青を貴重としたデザインとなっており、なんとなくカッコ良いですよね!思いのほかパッケージのサイズ感は小さくて、本体がコンパクトであることが容易に想像できます。

mybluスターターキットを開封したら説明書が載っていた

スターターキットのパッケージを開封すると、このように説明書が上に乗ってました。

mybluスターターキットの説明書

イラスト付きで丁寧に解説されているので、これならVAPE初心者でも安心して使えますね!まあ、説明書見るまでもないくらい、超簡単に使えちゃうんですけど・・(笑)

mybluスターターキットを開封

説明書を退けると、このように本体が見えてきました。ここで一度スターターキットの内容物をまとめておくと、

mybluスターターキットの内容物一覧

こんな感じ!左から順に、

  • myblu本体
  • 説明書
  • メンソールポッド
  • 充電器

となっています。スターターキットはメンソールポッドが1つ付属するので、しっかり覚えておきましょう。

myblu本体を手に持ってみた

それでは個別に見ていきますが、こちらがmyblu本体になります。やはり想像以上にコンパクトで、女性の口コミで「持ちやすい」という声が出てくるのも頷ける。

myblu本体の裏側

本体の裏側はこんな感じで、変わらずといったところか。非常にシンプルなデザイン。

myblu本体の表面

本体表面はこのように光沢が見られるものの、メタリックな金属感はそれほどなく、かなりマットな印象です。肌触りが心地よく、滑り止め効果もありそうでよし!

myblu本体の充電器挿入部分

本体の底面にはmicro USB規格のコネクタが存在し、ここに、

myblu本体に充電器挿入してみた

付属の充電ケーブルをさしこんで充電を行います。

本体に続いてメンソールポッドの紹介に入りますが、

mybluスターターキットに付属するポッド

このように透明な袋に小分けにされて入っていました。

mybluスターターキットに付属するポッドを手に持ってみた

手にとってみるとこんな感じ。上の黒いところが口をつける部分、下がリキッドが入っている部分で、両方とも頑丈なプラスチック製です。透明になっているので残量チェックができるのも良くて、落としたりしても全然大丈夫なのがGood。

mybluスターターキットに付属するポッドの裏側

裏側には本体と接続する部分があり、ここから本体バッテリーの電気を供給し、加熱した水蒸気を楽しむ形となっています。

mybluスターターキットに付属するポッドのキャップの口をつける部分

ポッドの上部はこのように小さな穴が2つ空いており、ここを空気が通ることで吸い込むことができるというわけです。

ポッドの付け方はとても簡単で、

myblu本体を手に持ってみた

本体上部の穴が空いている部分に差し込めば、

mybluスターターキットに付属するポッドを装着その2

カチッとハマるのでそれでOK。前と後ろは関係なく、どちらの向きでも刺さってくれるのも使いさすさに拍車をかけています。

通常のリキッドタイプのVAPEでは、これの100倍くらい面倒くさい下準備が必要なので、このお手軽さこそがmybluの人気の秘訣になっていることは明らかです!

各種フレーバーポッド

続いて各種フレーバーポッドについても写真で紹介していきます。

mybluのタバコフレーバー

今回購入したものの1つ、タバコバニラがこちら。バニラっぽいカラーリングが良い感じですね。

mybluのフレーバーのパッケージ開封

開封するとこのようになっており、ポッドが2つ入っているというシンプルな構造。

mybluのフレーバー単品は2つ入ってる

仕様としては、スターターキットに入っていたメンソールと全く同じですね。形状ももちろん一緒なので、これを抜き差しするだけで簡単にフレーバーを変えられちゃうのが最強。

煙太郎吹き出し
煙太郎

以上でmybluの写真紹介は終わりだ。続いて使い方の解説をするのが筆者の定番パターンなのだが・・、mybluはあまりにも使い方が簡単すぎて、話すことがなくなってしまうという異例の事態に。というわけで、お次はレビューの方へと入っていくぞ。

mybluを実際に使ってみたレビュー

というわけで、ここからはmybluを実際に使ってみたレビューをお届けしていきます!購入した各種フレーバーのレビューも欠かさずに行っているので、要チェックですぞ!

1:各種フレーバーのレビュー

というわけでまずは各種フレーバーのレビューから行っていきます。あまり細かいことをぐちぐち話してもアレなので、今回試してみた4つのフレーバーのレビューについて簡潔にまとめてみたので、ご覧ください。

メンソール
普通に美味。タバコのメンソとは異なり、VAPE特有の甘味を含んだ弱めメンソで、奥深くにミントの爽快さが隠れてる
タバコバニラ
甘さかなり強め。タバコ感は正直感じられず、もう一声か。甘いフレーバーを求めてるならアリ
アイスベリー
美味い、一番美味い。冷涼感強めでベリーの味わいがほんのり香るってイメージ
グリーンアップル
マズくはないけど変な味。一番期待していたが、ガッカリ感強め。メンソ+フルーツならアイスベリーが無難

まあこんな感じです。一番評価が高かったのはアイスベリーで、冷涼感強めの中にベリーが広がるのが面白い。メンソールも無難に美味くて、タバコバニラは甘くてお菓子感が強め。グリーンアップルがちょっと・・って感じ。

化学合成されたグリーンアップルってイメージで、なんちゃって感が強めで筆者の口には合いませんでした。マズくはないんだけどね。

この他にもあと7種フレーバーが用意されているので、残りのものも試してみたいですね。ともあれ、この中ならアイスベリーが一番おすすめであることが分かりました!

2:煙について

続いて言及したいのが、タバコアイテムの大きなポイントとなる煙についてです。VAPEだとミストと呼んだりしますが、このミストの質・量がどうなのかで、製品としての評価が大きく変わってくるので、フレーバーの味わいとともに注目すべきポイント。

こちらについてもウダウダ言ってもしょうがないので、こちらの写真をご覧ください。

mybluの煙

こちらがmybluの煙の写真ですが・・自分であげといて言うのもなんですが、この写真だとちょっと伝わらないと思ったので、たった今撮影し直してみました。

こちらが煙を出す前の写真。上のオレンジ色のやつはモザイク的なものです。

mybluで煙出す前

そしてこちらがmybluで煙を出した後の写真。

mybluで煙出す後

このように、カメラがほとんど機能しなくなるくらいの煙が出てくれているので、かなり多いミストが出てくれたことがわかりますよね?しかも先が見渡せないくらいの密度なので、ボリューム感もものすごいです。

体感ですが、紙巻きタバコ・加熱式タバコより数倍の量の煙なので、吸っている感覚は相当に出てくれるように感じます。ボワーっと出てくれるのが気持ち良く、煙からイヤなニオイもしてきません。メンソールの場合、ほのかに甘い香りが漂ってくるようなそんなイメージで、数秒すれば無臭になってくれます。

かといって「出過ぎている」と言うわけでもなく、外で喫煙所で吸う分には違和感なく使える点もGood。なかなかに良いバランスに仕上がっていて、さすがはmybluって感じがしますよね。

と、このように、mybluは煙の質・量共に大満足で、さらにニオイも全く気にならない結果となったので、煙について懸念していた方は心配しなくてもOKですよ!

3:本体の使用感について

続いては本体の使用感について言及していきます。懸念していたいくつかの点をまとめてレビューしてみたので、ご覧ください。

特殊な操作
一切なし。そもそもボタンが用意されていないので、ただ吸うだけでOK。
液漏れ
一切なし。安心して携帯できる。
本体の熱
本体そのものは熱を持たないが、口をつける部分が継続使用で熱くなる。火傷に注意。
充電の持ち
フル充電で1日使える。1日数ポッド吸う場合には、数回必要かも。
携帯性
口をつける部分専用のキャップがあり、汚れを防ぐ工夫がされている。本体も金属製なので、衝撃で壊れることはない。
ポッドの手に入れやすさ
コンビニで買えるのが最高。手に入れやすさはタバコとほとんど変わらない

使用感で言えば、特に携帯性の高さが気に入ったポイントです。

mybluの買ったもの一覧

先ほど言いましたが、こちらの写真で箱の上に置いてある黒いもの、それが、

mybluスターターキットに付属するポッドのキャップその3

これなんですけど、各ポッドを購入することで一個ついてくるものなんですよね。で、これをどう使うかですが、

mybluスターターキットに付属するポッドのキャップをつけてみた

ポッドにこのように被せて、

mybluスターターキットに付属するポッドのキャップをつけてみたその2

こうすれば、口をつける部分にカバーをつけることができます。こうすることで、本体を持ち運んでいる際の汚れなども気にしなくて良くなりますから、工夫されていると感じました。

本体が金属製で頑丈なのもあいまって、外で気楽に使用できる点は喫煙者からすれば嬉しいポイントですよね!

4:禁煙について

mybluを禁煙目的で購入しようと思っている方もいらっしゃると思うので、禁煙に使うとしたらどうなのかという観点についても言及しておこうと思います。

筆者の今までの経験から思うに、禁煙にとって重要になる要素は、

味わい
単純に美味しいかマズイか。美味しいと続けやすいので、禁煙成功につながる。
煙の量
少ないとタバコ感が出てくれないので本物が恋しくなる
喉へのキック
喉への刺激が適度に欲しい。不足すると吸ってる感が不足

以上3つの要素であり、このうちmybluは、

  • 味わい
  • 煙の量

以上2点は十分に合格点に到達している印象。特に煙に関しては、この小さいデバイスからは考えられないくらいの量がボワーっと出てくれるので、禁煙成功の大きな助けになってくれることが容易に想像できます。

一方で、喉へのキックについては及第点といったところで、欲を言えばもう少し欲しかったというのがホンネかな。これがないと「ただの呼吸」とも言える、なんとも言えない虚しさを感じながら吸引することになるので、改善して欲しいポイントです。

ただ、ドロー(吸い込み)を深く・ゆっくりにすれば、キックもある程度まで強くなってくれるので、工夫次第でどうとでもなる気もしてくる。致命的な欠点と言えるほど脆弱ではないので、それほど心配しなくてもOKです。あくまで及第点って感じなので。

以上を考えると、mybluの禁煙への適性はかなり高いように感じました。味わいと煙は申し分なく、キックも紙巻きタバコからは劣るものの、同じような刺激を味わうことはできますからね。

5:コスパについて

最後に言及しておきたいのがコスパについてです。もう一度mybluの価格を復習しておくと、

スターターキットの価格 2,700円
各種フレーバーの価格 920円

このようになっています。それぞれを分けて考えることにしますが、まずスターターキット。本体とメンソールポッドが1つ、さらに充電器まで付属しての「2,700円」ですから、個人的には十分満足できるコストパフォーマンスだと結論します。

本体は金属製で頑丈、さらにマット感があり黒色が映える。スリムで軽量、故に持ち運びも楽チンです。加えてメンテナンス不要というお手軽さまで完備しているので、本体絡みのスターターキットについてはマイナスポイントが見つかりません。

一方で各種フレーバーポッドについては、正直に「もう少し安いと助かるよね」というホンネが出てきます。2つで900円ちょい、ポッド1つで紙巻きタバコ1箱よりちょっと多く吸えるくらいなので、紙巻きタバコからの乗り換えの場合だと「ちょっと安くなる」程度で、劇的にタバコ代が削減されてお財布が膨らむというわけではないですからね。

ただ、mybluはVAPEの中で唯一「リキッド(ポッド)がコンビニで手に入る」という最強の特徴を持っていますから、これを考えると多少高くても許容できるような気もします。一般的なVAPEだと、リキッドがなくなる前に逐一ネットなどでリキッドを手に入れておかなければいけないので、この辺の手間賃込みで考えるならこのくらいでも悪くない気もしてくるのだ。

よって、本体のコスパは良好、ポッドのコスパは悪くないといったところに落ち着くので、全体のコスパはポジティブ評価ということになりました。ここまでお手軽に使えて、お手軽に手に入れられるVAPEは日本だとまだありませんので、健康被害が圧倒的に少なく、タバコ税もかからないVAPEへの乗り換え先としてはファーストチョイスになってくれると感じましたよ!

mybluをお得に購入するには?

mybluを実際に使用したレビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?個人的にはかなりのポジティブ評価となったので、少しでも気になった方はぜひ試してみて欲しいです!

そして、どうせ買うなら安く買いたいってのが人情ってもんなので、mybluをよりお得に購入するためにはどうすれば良いのかについてもリサーチしてみたので、その結果をご覧あれ。

公式のセット買いがかなりお得!

色々調べてみたのですが、amazonや楽天を見てみても、mybluは全く値段が下がっていないことがわかりました。よって、お得には購入できないと結論しそうになったのですが、公式にてまとめ買いによる割引が行われていることが発覚したので、ご紹介させていただきます。(時期的なものもあるので、各自で必ず確認してください)

で、その内容なのですが、スターターキットと、

  • パイナップル
  • アイスベリー
  • ストロングメンソール
  • グリーンアップル

以上4つのフレーバーポッドのうち「2つ」をまとめて購入すると、本来、

「2700円+920円+920円=4,540円」

になるところを、23%オフの「3,500円」にて購入できるとのことで、総額1,000円を超えるかなりの大盤振る舞いな内容となっています。正直かなりお得なので、よほどの事情がない限り公式から購入するのが賢そうです。

ただ、選べるフレーバーが4種類と限られているので、この点には注意です。スターターキットにはあらかじめメンソールフレーバーが付属しているので、どうせならメンソール以外のものを選んだ方が良いかもしれませんね!

mybluをおすすめできるのはこんな人

mybluをお得に手に入れる方法について解説してきましたが、自分が購入しても後悔しないのかどうかについて不安に感じている方もいらっしゃると思います。

ということでここでは、実際に使用した筆者目線で、mybluをおすすめできる人について言及していくので、背中を押されたい方は要チェックですよ!(笑)

いい加減タバコをやめたい方

筆者も「元紙巻きタバコ・加熱式タバコの喫煙者」だったからわかりますが、タバコってマジでやめられないですよね。ニコチンによる依存は凄まじく、またタバコをくわえて一服しているあの時間が恋しくて、何度やめようとしても挫折してきた・・、皆さんこんな経験があると思います。

しかし、現在タバコを普通に吸っていると、一ヶ月で数万円が飛ぶことも普通となってしまい、今やタバコは庶民の嗜好品ではなくなっているのが現実です。しかも健康に悪いですし、「いい加減やめたい」と思っている方はかなり多いはず。

そこで禁煙・減煙に一役買ってくれるのがmybluというわけ!上述したように、mybluは、

  • 味わい
  • 煙の量
  • 喉へのキック

禁煙に必要な3つの要素を過不足なく満たしているため、タバコの本数を減らすにはもってこい!さらに多少なりともお財布に優しいため、徐々にmybluそのものの量も減らしていけば、最終的には無理なく禁煙に成功できる未来が容易に想像できちゃいます!

実際、筆者の周りでもmybluを使って禁煙に成功した人間は結構いますし、口コミを見ていても散見されるほど。コンビニでも手に入るお手軽VAPEを、ぜひお試しあれ!

mybluに関するよくある質問

最後に、mybluに関するよくある質問について、実際に使用した筆者自ら回答させていただきます。

販売店が知りたい。ファミリーマートなど、コンビニで売ってるの?

現在はファミリーマートとローソン、一部のセブンイレブンにてmybluは取り扱われています。普通のタバコと同じようにレジ後ろの陳列棚に置かれているので、タバコと同じ要領で店員さんにお願いしましょう。

専用のケースは販売されてる?

公式サイト上にて専用ケースの取り扱いがあるので、スターターキット購入時に気に入ったものをチョイスしてみましょう。mybluの携帯性は高いものの、やはりケースがあった方が持ち運びには便利ですからね。

なお、公式による専用ケースのラインナップは、

  • デニムポーチ
  • 本革スリムケース
  • デバイスクリップ
  • シリコンケース

以上4種が用意されているので、選択肢は結構多いです。

普通のリキッドは使えるの?

mybluはポッド式のVAPEであるため、専用のフレーバーポッドしか使用できません。一般的なリキッド式VAPEはどのようなリキッドでも使用可能であるため、この点が両者の違いになります。

禁煙に有効?

mybluは禁煙補助具として医学的に認められているわけではないものの、個人的にはスムーズな味わい、多量の煙などなど、禁煙向きの要素がてんこ盛りだと感じたので、禁煙に有効であると感じました。

一方で、タバコへの依存には、

  • ニコチン依存
  • 行動依存

以上2つの依存が認められ、mybluでケアできるのは後者の「行動依存」だけなので、ヘビースモーカーで毎日多量のニコチンを摂取している・・なんて場合には、mybluで満足できるかどうかは人それぞれだと思います。

その場合、1日のうちの数本をmybluに置き換えて、徐々にmybluへと移っていく形、要するに減煙からの禁煙というアプローチをしてみると良いかもしれません。

まとめ

というわけで、この記事では今話題のコンビニで手に入るVAPE「myblu」についてマニアがレビューしてきましたが、いかがでしたか?

前評判通り、全体的にクオリティが高く、万人におすすめできる一本だと感じましたので、購入を検討している方は是非ゲットしてみてください!一定の満足感が得られ、メンソールの清涼感も感じられる優れたタバコアイテムでした!

この記事が、皆さんのお役に立てれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

NICOLESS Beyond VAPE JAPAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

煙太郎

当サイト「BEST VAPE」を訪れてくださり、ありがとうございます!BEST VAPE専属ライターの煙太郎です。このサイトは、タバコ大好きな私が個人で立ち上げたもので、各タバコに関する正確な知識や商品をご紹介することをモットーにしています。皆さんの役立つ情報を少しでも多く提供できたらと思っているので、タバコに関する情報や、おすすめの商品が知りたい場合には、是非是非このサイトを利用いただければと思います!