【味を楽しむ】電子タバコマニアが選ぶVAPEのおすすめリキッド26選

【味を楽しむ】電子タバコマニアが選ぶVAPEのおすすめリキッド26選

電子タバコ、通称VAPEは、従来の紙巻きタバコ・加熱式タバコに代わる「新たなタバコ」として注目を集めていますが、その魅力の1つに「リキッド」があげられますよね?

一般的な紙巻きタバコ、あるいはiQOSなどの加熱式タバコでは、ある程度決まったフレーバーしか扱われていませんでしたが、VAPEでは「無限大」と言ってもいいレベルでフレーバーのバリエーションが豊富。

よって、

  • ブランド
  • 味わい
  • 煙量

などなど、様々なこだわりポイントを持ってリキッド選びをすることが可能なので、ユーザー側の楽しみ方も無限大ってわけです!これがVAPEの最高に素晴らしい点ですよね!

一方で、リキッドの種類は数え切れないほどありますから、どんなリキッドを選べば良いのか、正直分からなくなってしまうのもホンネではあります。というわけでこの記事では、VAPEマニアの筆者がおすすめのリキッドについて紹介していますので、リキッド選びの参考にしてみてください!

煙太郎吹き出し
煙太郎

改めて、みなさんごきげんよう、BEST VAPE専属ライターの煙太郎だ。リキッドは当たり外れもあるし、好みの問題もあって、意外と選ぶのが難しいことで知られている。この記事では、網羅的におすすめリキッドを紹介しているので、是非参考にしてみてくれ。

目次

リキッドの数だけVAPEの楽しみは広がる!

amazonでVAPEのお買い物

おすすめのリキッドについて紹介していく前に、まずはリキッドに関する予備知識やリキッドの選び方について、マニア視点から解説していこうと思います。

リキッドについて熟知しているというVAPEマスターの方は、ここを飛ばしてしまっておすすめリキッドの紹介欄に飛んでしまってOKですぞ!

リキッドの成分について知っておこう

最初に紹介するのがリキッドの予備知識。突然ですが、みなさんはリキッドがどのような成分から構成されているのかご存知でしょうか?これが意外と知られておらず、知っておくとかなり役に立つ知識なので、チェックしていきましょう。

で、配合されている成分は以下3つなので、併せてチェックしてみてください!

プロピレングリコール(PG)
香料を溶かし、味わい深さが増す。食品にも使用される身近な存在。
ベジタブルグリセリン(VG)
保湿効果が高く、スモーク感が増す。また、VG自体に甘みがある。化粧品にも使用される身近な存在。
香料
香りづけ・風味づけに使用される。言わずもがな、身近な存在。

基本的にはVAPEに配合される成分は、以上3つでありいずれにも共通するのが「身近な存在」だということです。PGは食品から医薬品まで使用されていて、VGは化粧品、香料は言うまでもなくって感じですね。

よって、リキッドの安全性については、わざわざ解説するまでもないですよね。使用されているものが既に昔から使用されているので、少なくとも致命的な被害が出るものは入っていないってことです。

PG/VG比に気をつける

さて、リキッドに配合されている成分についておさらいしてきましたが、VAPEの選び方において重要になるのが、「PGとVGの比率」になることはご存知でしょうか?

上記3種の成分がどうリキッドの構成に影響しているかですが、イメージとしては、

「PGとVGでリキッドのベースを作って、そこに香料でフレーバーを加える」

って感じなんですよね。よって、例えば異なるメーカーから販売されるメンソールフレーバーでも、PGとVGの比率が違うだけで、風味や使用感が全く異なるといったようなことになってくるわけです。

そして、このPGとVGの比率のことを「PG/VG」と表現したりするわけなのですが、PG/VGは、

  1. バランス型(半々程度)
  2. VGリッチ型(VGが大半を占める)

以上2パターンに分けられるので、それぞれの傾向を把握しておきましょう。

バランス型
風味と煙量のバランスが良く、万人ウケする味わい。多くのリキッドがこれ。
VGリッチ型
VGの甘さが際立ち、煙量が多くスモーキー。リキッドの粘度が高いため、やや上級者向け。

基本的には、PG/VGが1:1近辺になるリキッドが一般的であり、多くのリキッドがこれに該当します。香料の味わいが素直に出てくれるため、誰でも親しみやすい点がGoodです。

一方で、VGが大半を占めるVGリッチ型については、リキッド自体の粘度が高く注意が必要。というのも、粘度が高いということは、本体内部でリキッドが「スムーズに流れない」ことにつながるので、結果的にリキッド供給不足に陥り、最悪「ドライヒット(空焚き)」を招いてしまいます。

ドライヒットはコイルに相当な負担をかけますし、安全的にもよろしくないので、VGリッチ型のリキッドを使用する場合には、専用のカスタマイズが必要。よって、やや上級者向けではありますが、煙量の多さは段違いなので、慣れてきたらぜひVGリッチなリキッドを使ってみてください!

マニア直伝のリキッドの正しい選び方

というわけで、リキッドの成分についてザッと見てきましたが、ここからは上記内容を踏まえた上でのリキッドの正しい選び方を、マニア視点で伝授していきます!

1:アトマイザーとの相性に気をつけるべし!

まず最初に気を付けなけれないけないのが、アトマイザー(VAPE本体のリキッドを注入するパーツ)との相性になります。とはいってもそれほど神経質になる必要はないのですが、「覚えておけば便利だよ」的な知識として紹介するので、頭の片隅に入れておきましょう。

で、アトマイザーとの相性についてのキーワードは、以下のようになります。

  • 液漏れ
  • 柑橘系

まず前者の液漏れですが、これは先ほどの「PG/VG」が大事です。上述のように、VGが大半を占めるVGリッチ型のリキッドは、非常にドロッとした粘度の高さが特徴です。そしてこれを逆に言えば、PGリッチ・・とはいかないまでも、VGの比率が低くなればなるほど水っぽいサラサラとしたテクスチャになるというわけ。

で、粘度が高いものと水っぽいものだったら、液漏れのしやすさは圧倒的に「水っぽい」ものじゃないですか?なので、仮に液漏れしやすいVAPEやアトマイザーを使用している場合には、できればVGの比率が高いものを選んだ方が良いです。PG/VGは大体リキッドのパッケージの説明欄に記載されていますから、チェックしてから購入するようにしましょう!

続いて柑橘系ですが、リキッドの中にはレモンやシトラスなどなど、柑橘系のフレーバーを採用したものが数多くあり、人気な傾向にあります。単純に美味しいですし、爽かなので良いですよね!

しかし、柑橘系リキッドはアトマイザーへとかかる負担が結構強く、ものによっては破損の恐れがあるということで「柑橘系NG」を出されているアトマイザーもあったりします。頑丈なガラス製だと大丈夫なのですが、軽量化&コスト削減のために「プラスチック製」のアトマを採用しているVAPEなんかは、柑橘系の使用は控えましょう。

また、メンソール系もアトマイザーに負担がかかりやすいと言われているので、同様に注意を払ってください。爽快感・清涼感があるから人気は高いですが、その分トラブルも起こりがち。

煙太郎吹き出し
煙太郎

このように、アトマイザーの漏れやすさ・強度は意外と大事な要素なのだ。プラ製のアトマは安価で割れにくいという長所があるが、リキッド選びのことを考えるとおすすめできない。やや値が張るものの、ガラス製のアトマを備えた高品質なVAPEの購入をおすすめする。

2:始めは国内メーカー製を選ぶべし!

VAPE中級者〜には該当しませんが、VAPE初心者の場合には国内メーカー製のリキッドを選ぶことをおすすめします。理由には色々ありますが、やはり「安全面」が一番大きいですね。

当たり前の話ですが、VAPE初心者はまだまだ知識が不足している状態であり、この状態でリキッドを選ぼうとしても迷いますし、あらぬ失敗をすることにもつながります。危ないものを選んでしまったり、ものすごくクセが強いものを選んでしまったり・・、こんな感じ。

一方で、国内メーカー製のリキッドは、安全面に徹底的に気を遣っていますし、クセがなく美味しいリキッドばかりが揃っています(その分面白みには欠けるが)。特に安全面は折り紙つきなので、安心してVAPEを使用したい方は積極的に国内メーカーのものを使ってください。

煙太郎吹き出し
煙太郎

もちろん、海外製、特に中国製だからといって、危険であると言うつもりは一切ない。VAPEの製造の中心は今も昔も中国であるし、中国製だからといって品質が低いというのはただの偏見である。要は、正しい知識を得るまでは日本製のものを使用し、慣れてきたら海外に目を向けてみよう・・、といったイメージだ。

3:たまには冒険するべし!

リキッドの選び方の3つめのポイントは、やや雑な表現にはなりますが「冒険しようぜ」ってことです。

筆者もこのクチなのでめちゃめちゃ分かるのですが、リキッドって大体決まったフレーバー・ブランドのものしか選ばないんですよね。筆者だったらメンソールと柑橘系。基本これしか吸わないのですが、逆に筆者の友人は本当に色々なリキッドを試しまくってます。

面白いほど極端な二人なのですが、VAPEをより楽しんでいるのは多分友人の方です。「失敗した・・」と泣きついてくることはそれなりにあるものの、美味しかったり使用感が良いリキッドを見つけた時は、めちゃめちゃ嬉しそうなんですよね。

そういう姿を見ると、

煙太郎吹き出し
煙太郎

あー、やっぱり冒険心は多少必要だよね

と、悟ってしまいます。このような背景があり、まあ一種の自戒の念も込めて、たまには冒険して普段じゃ吸わないリキッドを選んでみるのも大事だよってことをお伝えさせていただきました。

【ジャンル別】マニアが選ぶ電子タバコ(VAPE)のおすすめリキッドランキング!

ここまでのお話で、VAPEのリキッドに関する基礎知識と選び方を解説してきましたが、ここからはマニア視点で厳選したリキッドを、ジャンル別に詳しく紹介していきます。

今回用意したジャンル分けですが、

  1. タバコ
  2. メンソール
  3. スイーツ
  4. フルーツ
  5. ドリンク
  6. バラエティ

以上6つ。これらジャンルを網羅しておけば、大体のリキッドはカバーできますので、自分が気になるものを選んで読むのもよし、全てに目を通してみるのもよしなので、お好きな方法で目を通してみてください!

タバコフレーバー編

まずは香ばしくもあり、甘々しくもありでおなじみの、紙巻きタバコライクな「タバコフレーバー」のリキッドを扱います。

紙巻きタバコ・加熱式タバコから乗り換えたユーザーにとっては魅力的な選択肢になると思うので、要チェックですよ!

りきっどや バニラタバコ

日本生産 りきっどや バニラタバコ 大容量 100ml

商品名 りきっどや バニラタバコ
ブランド りきっどや
価格 1,620円
容量 100ml

タバコフレーバーと言えば、苦味が強くて吸いにくい印象があるかもしれませんが、こちらの「りきっどや バニラタバコ」は、タバコ特有の甘さにフォーカスして開発されたリキッドなので、ほろ苦さの中に強い甘みを感じられるのが特徴です。

しかも、その甘さが「バニラテイスト」の紙巻きタバコに似た、奥ゆかしさのある味わいになっているので、紙巻きタバコ時代にバニラ風味の強い銘柄を吸っていた方なら、きっと大満足の一本になっていると思います。代表的な銘柄が「Peace(ピース)」とかですね。

甘さ控えめとなっているので、甘ったるいリキッドが苦手な方でも大丈夫!吸いやすいタバコフレーバーをお探しの方は、ぜひお手にとって試してみてください!

Rocket Fuel Reaper Blend

Rocket Fuel Vapes 30ml電子タバコリキッド(プラスチックボトル)リーパーブレンドタバコ (Reaper Blend Tobacco)

商品名 Rocket Fuel Reaper Blend
ブランド Rocket Fuel
価格 1,650円
容量 30ml

タバコフレーバーと言えばRocket Fuel Reaper Blend、通称「リーパー」が非常に人気のある一本として知られています。味わいとしては、甘さよりもナッツ・アーモンド・カカオ感が強く、王道を行くタバコフレーバーという評価が正しいように感じます。

しかし、王道の中にも気の利いたアレンジがされている点が流石の一言で、上手く言語化できないのですが、

  • シナモン
  • はちみつ
  • どくだみ

このような表現が口コミでされるような、なんとも言えない奥深い味わいがあるのが大好きなんですよね。インパクトがとても強く、気がついたらこれを吸ってしまっているような、そんなリキッドになっています。

リーパーはメンソールフレーバーも積極的に展開しているので、タバコ以外にも魅力的な選択肢が盛りだくさん!ぜひ自分にピッタリなリーパーを探してみてくださいね!

JPvapor 10ml お得な4本セット

JPvapor 10ml お得な4本セット
商品名 JPvapor 10ml お得な4本セット
ブランド JP vapor
価格 2,980円
容量 10ml × 4本セット

タバコフレーバーと意外にも相性が良いのが、爽やかなフルーツ風味であること、ご存知でしたか?というのも、タバコフレーバーというのは総じて「地味」で、紙巻きタバコだとタバコそのものの味わいを楽しむことができましたが、「風味」しか味わえないリキッドだと、どうしても味気ない感じが出てしまうんですよね・・。

そういう意味で、こちらのJP vaporの「JPvapor 10ml お得な4本セット」には、「アロエマスカット」「レモン×レモン」など、爽やかな甘味と酸味の味わいが広がる風味が入っています。吸うとさすがの一言で、納得のジャパンブランドといったところか。

メーカーのJP vaporは国内でも信頼度が非常に高いリキッド・本体メーカーですから、品質や安全性については筆者が保証します!

VCT CHOCOLATE

電子たばこ VAPE リキッド RIPE VAPES VCT CHOCOLATE チョコレート 60ml with オリジナルユニコーンボトル15ml

商品名 VCT CHOCOLATE(バニラカスタードタバコ チョコレート)
ブランド Ripe Vapes
価格 2,080円
容量 60ml

タバコフレーバーにチョコレート・バニラの甘みをブレンドした、こちらの「VCT CHOCOLATE」も、ベイパーの中では人気タイプのタバコフレーバーリキッドです。良い意味で「タバコらしさ」を感じられず、ちょっとしたお菓子のようにスパスパ吸えちゃうのがこのリキッドの真髄。

ガッツリしたタバコ感を味わいたい方には、ちょっと物足りないかもしれませんが、タバコ風味を味わいつつも吸いやすさを求めたい方には、これ以上の一本はないように感じられるような、そんなイメージを持っていただければOK。

ここまで完成度が高いタバコ味なリキッドはなかなかありませんので、迷ったらこちらを購入してみてはいかがでしょう?

メンソール編

続いては、VAPEに限らず、紙巻きタバコ・加熱式タバコにおいても最も人気のある「メンソールフレーバー」のリキッドについて、いくつかご紹介していきます。

最も人気があり、最も種類が豊富なので、正直選ぶのが難しかったというのがホンネなのですが、厳選してピックアップしてみたので、ぜひご覧ください!

VP Japan ミントクロロフィル

VPジャパン j-LIQUID 20ml 口臭ケアシリーズ ミントクロロフィル

商品名 VP Japan ミントクロロフィル
ブランド VP Japan
価格 1,490円
容量 20ml

メンソール系で個人的に気に入っているのが、VP Japanの「ミントクロロフィル」というリキッドになります。VP Japanは「100%国内製」という極めて高い品質がウリで、最も信頼できるVAPE・リキッドメーカーというのが筆者の素直な評価。その分価格は多少しますが、べらぼうに高いわけじゃないのがいいね!

で、このリキッドはミント系ということで、爽快というよりミントの心地よい爽やかさが魅力なのですが、「クロロフィル」という植物の葉緑素成分を配合しているので、口臭ケア効果があるのも嬉しいポイント。

口臭対策になるリキッドはこれ以外見たことがないので、この辺は「日本メーカー特有の技術力」だと言えるでしょう。VP Japanは他にも色々な「純日本製リキッド」を発売しているので、気になる方はチェックしてみてください!

リキッド工房 ストロングメンソール

国産 電子タバコ リキッド ストロングメンソール 大容量 120ml 最高品質の天然素材 日本ハッカ使用 便利な目盛付きボトル ニードルボトル 10ml付き vape プルームテック myblu リキッド工房

商品名 リキッド工房 ストロングメンソール
ブランド リキッド工房
価格 1,080円
容量 120ml

個人的なメンソールリキッドのナンバー1が、リキッド工房の「ストロングメンソール」になります。どのようなランキングでも上位に食い込んでくる常連で、さらにamazonでもベストセラー1位を獲得。まさに最強のメンソールリキッドですが、どのような点が魅力なのか、気になりますよね?

  • 日本製で天然ハッカ使用
  • 1,000円で120mlという最強のコスパ
  • ケミカル臭が少なくまろやかな吸いごたえ

一般的には、以上のような点がこのリキッドの評価ポイントとして知られています。日本製で天然ハッカ使用の安全性・信頼性は非常に高く、しっかりしたリキッドを使いたい方にはマジでおすすめ。コスパも最強ですし、まろやかな吸いごたえなので、他のリキッドに混ぜることでどんなリキッドでも「メンソールフレーバー」とすることが可能です。

メンソールリキッドが欲しいなら、まず間違いなく候補に上がるのがこれなので、ぜひ試してみてください!手に入れやすい価格なので、気軽に使えちゃうのもGoodですよね!

KAMIKAZE スーパーハードメンソール

電子タバコ KAMIKAZE スーパーハードメンソール 15ml

商品名 KAMIKAZE スーパーハードメンソール
ブランド KAMIKAZE
価格 1,080円
容量 15ml

メンソールリキッドの不朽の名作として国内で認知されているのが、こちらの「KAMIKAZE スーパーハードメンソール」になります。

このリキッドの特徴は名前にある通り「スーパーハードなメンソール」です。タバコ的に表現するなら、マルボロの超人気銘柄「アイスブラスト」並みのメンソを感じられ、かなり強めのメンソールの紙巻きタバコ・加熱式タバコの喫煙者の乗り換えでも、違和感なく使用できるからこそ、日本で愛されるメンソールリキッドなのでしょう。

個人的なおすすめの使い方が、VAPE側の出力を上げてガッツリ吸ってみるやり方。メンソは特に弱い出力だと味の出方も弱くなってしまい、かなりスカスカな吸い心地になってしまって、リキッド本来のスペックが出てくれないんですよね。

ゆえに、強い出力で密度のあるミストでもって、このリキッドを吸い込んでみることをおすすめします!世界が変わるレベルでガツンとくるので、超おすすめ。これ以外吸えないって方も結構いるので、一度は試していただきたいですね。

XLVAPOR XLメンソール

国産 電子タバコ リキッド XLメンソール 100ml ベイプ プルームテック 大容量 VAPE PloomTECH

商品名 XLメンソール
ブランド XLVAPOR
価格 1,296円
容量 100ml

コストと味わいのバランスが良いとして知られているメンソールリキッドが、こちらの「XLメンソール」という一本です。味わいの特徴は「純メンソール」といった感じで、クセがなく使いやすい点が全国のベイパーに評価されています。

メンソールフレーバーはそのまま使用することもありますが、中級者以上のベイパーになると他のリキッドに混ぜて使用する方がメジャーな使い方になってくるので、そういう意味で使いやすいという点が人気の理由というわけ。

また、PG比が高く感じられ、サラサラとしたテクスチャも評価できるポイント。他のリキッドに混ぜて使うとなると、VGリッチの粘度が邪魔になることも結構あるので、汎用性の高さが魅力ですね。

そして容量は半年分程度ある100mlということで、コスパも大満足です!色々な使い方ができるこの一本があれば、当分メンソールで困ることはありませんよ!

BI-SO グリーンアップルメンソール

電子タバコ リキッド グリーンアップルメンソール 国産ブランドBI-SO Liquid 15ml

商品名 BI-SO グリーンアップルメンソール
ブランド BI-SO
価格 879円
容量 15ml

こちらのリキッドは、「グリーンアップルメンソール」ということで、純メンソールではないのですが、マスカットやグリーンアップル風味のメンソールは定番でもあるので、メンソール編として紹介させていただきました。

味わいとしては、メンソールの中に爽やかな甘みを持つグリーンアップルの風味が鼻を抜ける感じがとてつもなくGoodで、もういつまででも吸えちゃうくらいの美味しさが本当に良い。吸いやすさという点では最高レベルです。

そしてさらに魅力的なのが、安全性について。主成分の、

  • PG
  • VG
  • 香料

全てが国産品を使用し、さらに蓋にはチャイルドロックを完備!加えて、日本食品分析センターにて詳細な検査を定期的に受けており、

  • ニコチン
  • ホルムアルデヒド
  • アセトアルデヒド

依存性や発がん性が懸念される上記成分が「検出されず」と報告を受けている点が、極めて強い安心感を与えてくれます。

このように、国内メーカー特有の安全性に対するこだわりが見られるので、安全性にこだわりたい方には超おすすめです。もちろん、本メーカー「BI-SO」では、この商品以外にも色々なリキッドを販売していますから、他のフレーバーもチェックしてみてください!

フルーツ編

メンソールに続いて、フルーツフレーバーのリキッドのおすすめをご紹介していきます。フルーツフレーバーのほとんどはメンソール入りなので、若干メンソール編のかぶる部分はあるのですが、この記事では別のものとして扱っている点、ご了承ください。

煙太郎吹き出し
煙太郎

ここまでタバコ、メンソールと扱ってきたが、ここからはよりユニークなリキッドを紹介していくぞ。どれも美味しく楽しめて「お菓子」とも言えるレベルのものも扱っているので、是非チェックしてみてくれ。

DBL ミックスフルーツ

電子タバコ リキッド ミックスフルーツ 大容量 100ml アイスメンソール10ml付き 自作でブレンド可能 110ml DBL

商品名 DBL ミックスフルーツ
ブランド DBL
価格 1,499円
容量 100ml(+10ml)

フルーツの中でも最も華やかで味がユニークなのが、ミックスフルーツフレーバーだと思います。様々なフルーツの味が次々に現れるので、飽きがこないという点がリキッドとしては優秀です。

そしてミックスフルーツフレーバーの中でも評価が高いのが、こちらのリキッド。さながら喫茶店で出てくるミックスジュースのような味わいで、「お菓子」という表現がしっくりくるような、そんな一本だと言えば分かりやすいでしょう。

また、付属品としてメンソールリキッドが10mlついてくるので、メンソール好きの方はメンソールリキッドをブレンドすれば、あっという間にミックスフルーツメンソールフレーバーが出来上がり!しかも全容量はザッと110mlなので、コスパの良さも魅力です。

他のフルーツフレーバーよりもかなり主張が強いリキッドなので、若干人を選びそうではありますが、華やかなミックスフルーツが好みの方には強くおすすめさせていただきます!

小江戸工房 Coe de Sex on the Beach

☆小江戸工房 (コエドコウボウ) カクテルシリーズ 30ml 電子タバコ リキッド 国産 (Coe de Sex on the Beach)

商品名 小江戸工房 Coe de Sex on the Beach
ブランド 小江戸工房
価格 1,550円
容量 30ml

小江戸工房は日本でも有数のリキッドブランドですが、こちらの「Coe de Sex on the Beach」というリキッドは、かなり人気の高い一本です。

味わいとしてはフルーティーなカクテルをベースにしているということで、南国系で果実感が強い「トロピカルフルーティ」という表現がしっくりくる風味。もちろんアルコールは入っていません。

なかなかによく出来ていて、オトナの味満載の珍しいリキッドなので、変わったフルーツフレーバーのリキッドを求めているなら、こちらをぜひお手にとって試してみてください!他のメンソールや、プルーム・テックのカートリッジに混ぜてみると相性次第では化けそうです。

Frienbr スウィートストロベリー

Frienbr スウィートストロベリー/15ml フレーバー リキッド 【日本産】

商品名 Frienbr スウィートストロベリー
ブランド Frienbr
価格 1,580円
容量 15ml

フルーツ系のフレーバーでお馴染みなのが、ストロベリー風味のリキッドですよね?甘みの中に酸味のある独特の味わいは、嫌いな人がほとんどいない鉄板過ぎる風味。

そしてそんなストロベリーリキッドの中でも、こちらのFrienbr(フレンバー)から販売されているリキッドは、非常に完成度が高い一本として知られています。

まず基本となる味わいですが、本当に「まんまいちご」ですから驚きです。本当のいちご果汁100%を使用しているような風味が鼻を抜けていき、脳内で本物のいちごのイメージがクッキリと出てくるほどの完成度の高さが魅力的!

また、正確な値は分かりませんが、VGリッチ寄りな一本のように感じます。ガチガチのVGリッチというわけではないのですが、蒸気量がそこそこ出てくれるので、普段使いにも十分耐えられるようなスペックをしてくれてるのがGood。

願わくば、もう少し値段を下げてくれれば、気軽に吸いやすいのですが・・、国内メーカー製であり、かつ、

  • 開発
  • 製造
  • 生産

全てに至るまで国内で行なっている「MADE IN JAPAN」にこだわった一本になっているので、多少のお値段は仕方ない気もしてきます。安全性と完成度にこだわった国内メーカー製リキッドを、ぜひ体験してみてください!

煙太郎吹き出し
煙太郎

実は筆者、こちらのFrienbr製のVAPEも過去に使用したことがあるのだが(以下レビュー参照)、海外製のVAPEにはないポップなデザインが非常に気に入った記憶がある。やはり国内メーカーは細かなところまでこだわってくれているので、海外メーカーにも全然負けていないように感じる(値段以外は)。

【電子タバコ】Frienbr(フレンバー)の口コミや評判は本当?実際に購入して徹底レビュー!

2018.05.07

Chunky Juice Mango Mix

大人気 Chunky Juice チャンキージュース VAPE 電子タバコ リキッド マレーシア産 VapeHub.JPオリジナルセット (Mango Mix, 60ml)

商品名 Chunky Juice Mango Mix
ブランド Chunky Juice
価格 1,980円
容量 60ml

「Chunky Juice」というリキッドブランドは、マレーシアに居を構えるメーカーですが、このブランドのマンゴー味のリキッドが、めちゃめちゃ美味しいとかなり評価されています。まあ、マンゴーといえば東南アジア系の名産フルーツなので、この辺をプッシュして開発されたって感じですね。地域柄が出てたりするのもリキッドの奥が深いポイント。

で、肝心の味わいについては、マンゴーというより・・、なんでしょう、いわゆる「乳酸菌飲料」とでも言うような、そんな美味しさを味わうことができます。有名どころで言えば「ヤクルト」ですね。

なので、マンゴーとありますが、実際はヤクルト味だと認識して購入するようにしてください。筆者は小さい頃からヤクルトを飲んで育ったので、めちゃめちゃ重宝してますよ!美味しすぎてすぐなくなるので、もう何回めかわからないほどリピートしています(笑)それくらい大好きな一本です。

スイーツ編

フルーツのお次はスイーツ編へと入っていきます。この辺から結構緩いリキッドが入ってきますが、品質についてはどれも折り紙つきなのでどうかご安心を。

Sengoku Vapor ニンジャマン

Sengoku Vapor yami Ninja Ninjaman ニンジャマン 忍者 スムース ミルクココア チョコレート フレッシュ ミルク スイーツ ノンニコチン ノンタール 100ml VAPE 電子タバコ リキッド USA 正規輸入品

商品名 Sengoku Vapor ニンジャマン
ブランド Sengoku Vapor
価格 2,399円
容量 100ml

こちらのSengoku Vaporブランドの「ニンジャマン」という一本は、名前からして非常にユニークなところがもうアレですよね(笑)そして味わいですが、

  • スムースチョコレート
  • フレッシュミルク

敢えて言語化して味を表現するならば、まあこんな形ですかね。チョコレートのフレーバーが前に出てくれて、後になるとミルクのまったりとした味わいが残る。しかも、チョコレートの味わいがまるっきりチョコレートなので、文字通り「お菓子」と言える、そんなリキッドになります。

以前のスイーツフレーバーは「なんちゃってスイーツ」のものが多かったのですが、今やホンモノと全く謙遜ない風味の完成度のものが多くありますので、色々なリキッドを試してみると新たな発見がありますよ!

Yami vapor milkgat

Yami vapor milkgat ミルクガット ミルク ヌガーフレーバー アンズ クルミ スイーツ ノンニコチン ノンタール USA 100ml 正規輸入品

商品名 Yami vapor milkgat
ブランド Yami vapor
価格 2,399円
容量 100ml

こちらの「Yami vapor milkgat」は、甘いもの好きにはぜひ試してみて欲しいリキッドです!元となったスイーツは「ヌガー」というお菓子で、これは飴にアンズやクルミ、ナッツ類を入れた、欧米ではかなりメジャーな存在。アジアだと台湾なんかで食べられていますね。

そしてこのリキッドの凄いところは、アンズやクルミをまるっきり100%完全にコピーした風味を実現しているところで、「VAPEもここまできたか」と思わされるような、そんな一本となっています。

吸った瞬間から、ヌガー特有のねっとりとした甘さが鼻をぬけ、その後にアンズ・クルミのある種香ばしくもある香りが脳に到来。この2つの香りが交わって上質なヌガーを表現していて、個人的には大好きですね。

一方で、かなりマイナーなお菓子であり、さらには日本人には好き嫌いありそうなものになっているので、万人にオススメできないという欠点があったりします。

BrainDrops PABLO

【ニューカマー!】BrainDrops E-Liquid 「PABLO」 濃厚クリームチーズケーキ ニコチン無し フィリピン 電子タバコ 電子リキッド

商品名 BrainDrops PABLO
ブランド BrainDrops
価格 2,500円
容量 50ml

筆者はケーキの中でチーズケーキが最も好きなのですが、こちらのリキッドはなんとそのチーズケーキを完全再現してしまった禁断の一本となっています。そして名前が「PABRO」・・、うーん、これはまさかあのチーズケーキ専門店を意味したものなのか、真相は藪の中ですね(笑)

そして肝心の香りですが、濃厚なチーズケーキそのままで、目の前にクリームチーズをたっぷり使ったニューヨークチーズケーキがあるのではないかと錯覚するレベル。それを吸うってのが不思議な感覚ですが、チーズ感をどうやって出しているのか、非常に気になってしまいます。

製造はマレーシアということですが、この品質の高さなら安全面はバッチリ!ニコチンももちろん0なので、スイーツ好きのベイパーに試して欲しい一本ですよ!

The Vapor Hut America’s Favorite Cookie

The Vapor Hut(ベイパーハット) 30ml リキッド 海外 スイーツ 電子タバコ (America's Favorite Cookie 30ml)

商品名 The Vapor Hut America’s Favorite Cookie
ブランド The Vapor Hut
価格 1,500円
容量 30ml

アメリカでおなじみのスイーツと言えば「クッキー」ですよね?とりあえず机の上にクッキーが載っているみたいな、そんなイメージを勝手に持ってますが、そんなアメリカのホームクッキーをそっくりそのままリキッドに移植したのが、The Vapor Hutの「America’s Favorite Cookie」になります。

実はこのThe Vapor Hutというブランド、「Wookey Cookie」、通称ウーキーの名で知られる別のクッキーリキッドが人気なのですが、その新作として出したのがこれなんですよね。個人的にはウーキーも好きなのですが、ウーキーよりも甘みがマイルドになって吸い続けやすくなったこのリキッドの方が好きだったりします。

味わいとしてはアメリカのホームクッキー特有の「メープル」の風味が鼻を抜けていくのはもちろん、クッキーの元となる小麦粉感まで完コピしているのが凄いです。小麦をオーブンで焼いた香ばしさというか、それを感じられるので、クッキーを食べている錯覚に陥るほど。

嘘だと思うかもしれませんが、これマジです。最近のVAPEのリキッドは本当に再現度が高いので、騙されたと思って使ってみてください!

ドリンク編

続いてドリンク系のフレーバーをしたリキッドについて、おすすめのものをいくつか紹介していきます。ドリンク系はスイーツ系よりもメジャーな存在で、吸いやすいものが多いので、多くの方に魅力的な選択肢になっているはず!

というわけで、早速ドリンク編行ってみましょう!

NIPPONVAPE DEVIL18

大人気 電子タバコ リキッド 60ml 【DEVIL18】(モンスターエナジー風味) 国産 NIPPONVAPE 日本製 Vapeリキッド (メンソール無し) (DEVIL18-モンスターエナジーメンソール無し, 60ML)

商品名 NIPPONVAPE DEVIL18
ブランド NIPPONVAPE
価格 1,699円
容量 60ml

こちらのリキッドのデザイン、どこかで見たことありません?黒を基調としたデザインに、蛍光グリーンで描かれた文字・・、そうです。コンビニで手に入るあのエナジードリンク、「モンスターエナジー」をモチーフにしたのがこちらの「NIPPONVAPE DEVIL18」というわけ!

味わいとしてはモンスターエナジーのまんまで、ちょっと香りが強いイメージ。吸いかたによってはごほごほ来る可能性があるので、使用には慣れが必要ですが、慣れてしまえばモンエナ(モンスターエナジーの略称)を自宅で外で、どこでもスパスパ楽しめちゃいますよ!

モンエナは根深い人気を誇っていますが、このリキッドも同様にかなり深い人気を持っています。モンエナ好きの人はぜひお手にとって使ってみてください!

Vaporever エナジードリンクメンソール

電子タバコ 高品質 リキッド Vaporever(正規品) E-Liquid エナジー ドリンク メンソール 5ml 2本セット

商品名 Vaporever エナジードリンクメンソール
ブランド Vaporever
価格 688円
容量 10ml

モンスターエナジーと同様に、エナジードリンクで人気の商品が「レッドブル」ですよね?あのユニークなCM、さらには色々なところでスポンサーとして活躍しているため、知名度の高さはかなりのもの。飲んだことのある方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そんなレッドブル風味のリキッドがVaporeverから出ている「エナジードリンクメンソール」の一本です。デザインがレッドブルまんまの「赤い闘牛」であり、風味も憎いくらいそのまんまレッドブルで、「翼を授けられそう」な、そんな気さえしてきてしまうから驚き。

こちらのVaporeverというブランドは、アメリカ国内でもかなり評価の高いリキッドブランド。価格は高いものの安全性も高く、ハイクオリティなリキッドメーカーとして知られていて、安全性を大事にする日本人とは相性が良いと感じています。

この他にもこのブランドのリキッドは豊富にありますから、ぜひチェックしてみてください!

DONA0 オレンジソーダ味

VAPE用リキッド DONA0(ドーナ0) オレンジソーダ味 60ml 【BAD BOY CLUB】

商品名 DONA0(ドーナ0) オレンジソーダ味
ブランド DONA0
価格 3,200円
容量 60ml

柑橘系ドリンクフレーバーで個人的におすすめしたいのが、こちらのオレンジソーダ味のリキッドになります!甘さ控えめで爽快なオレンジ系の風味が口いっぱいに広がって、思わずホンモノのドリンクを飲んでいるような、そんな錯覚に陥ってしまうのが凄いです。

60mlで3,000円オーバーとやや割高な点が気になりますが、価格を考慮しないならドリンク系ではかなりおすすめの部類に入ってくる一本だと感じています。

イメージとしては、自販機で購入できる美味しいペットボトル飲料、、こんな感じ!とても再現度高く開発されているので、ぜひお手にとって試してみてください!

ELIQUID FRANCE COOL COLA APPLE

ELIQUID FRANCE Fruizee (COOL COLA APPLE(コーラアップル(クール)))

商品名 ELIQUID FRANCE COOL COLA APPLE
ブランド ELIQUID FRANCE
価格 2,800円
容量 60ml

ドリンク系リキッドでも人気のジャンルがコーラフレーバーのものですが、こちらのELIQUID FRANCEから販売されている「COOL COLA APPLE」は多くのベイパーに支持されている一本になります。

味わいとしてはたまーに発売されるコカコーラのアップルフレーバーによく似ており、コーラの中にアップルっぽさを感じられる奥深さが、単なるコーラフレーバーと大きな違いを創出。これが見事なアレンジとなっており、人気に拍車をかけていると言えます。

また、基材としてメンソールが強めに配合されているので、かなり強烈なメンソールが感じられる点も見逃せません。夏場に使用すると季節感があってなかなかに良いので、爽やかで気持ちの良いリキッドをお探しの方にはおすすめですよ!

Barista Brew Co Salted Caramel Macchiato

Barista Brew Co (バリスタブリュ) 60ml リキッド カフェ系 海外 電子タバコ (Salted Caramel Macchiato(ソルテッドキャラメルマキアッテ)60ml)

商品名 Barista Brew Co Salted Caramel Macchiato
ブランド Barista Brew Co
価格 1,800円
容量 60ml

コーヒー風味のリキッドは山ほどあったりしますが、こちらのリキッドはスタバ顔負けの「ソルティキャラメルマキアート」フレーバーという、なんとも魅力的な一本となっております。

コーヒーよりも舌触りがマイルドで、良くも悪くもエグミのない味わいが特徴的。キャラメル風味が非常によく効いていて、コーヒーが苦手な筆者でもスパスパ吸えちゃうのがスゴイです。

さらに気に入っているのが、ソルティ感ですね。キャラメルの味わいは一歩間違えればしつこい甘さが襲ってきて、途端に吸うのをやめてしまいたくなりますが、ソルティ(塩)のサッパリ感が中和作用的に働くことで、飽きずに長期間吸えちゃいます。

以上のように、非常に完成度が高い一本となっていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!カフェ顔負けのリキッドなので、コーヒー好きの方にはおすすめ!

VAPESTEEZ ヨーグルト

VAPESTEEZ 電子タバコ リキッド 10ml Vape 10本セット ヨーグルト

商品名 VAPESTEEZ ヨーグルト
ブランド VAPESTEEZ
価格 580円
容量 10ml

ドリンク系フレーバーの中でも根強い人気を誇るのが、ヨーグルト風味のリキッドです。さながら「飲むヨーグルト」のような味わいとなっているのが人気の秘訣ですが、こちらの「VAPESTEEZ」から販売されているリキッドは、ヨーグルトリキッドの中でもかなり人気の一本となっています。

味わいとしては王道を攻めるヨーグルトの風味強めの味わいで、本物のヨーグルトを口に入れているような気さえしてくるクオリティの高さが魅力的。その分苦手な方にはちょっとアレかもしれませんが、ヨーグルト好きのベイパーにはこれほど助かるリキッドはないでしょう。

透明なリキッドでどうしてこれほどまでに忠実なヨーグルトが再現できるのか、理屈が全然わからないのですが、非常にクオリティが高い一本となっているので、ヨーグルト好きの方は積極的に試してみてください!

TEA ARTS 凍頂 烏龍茶

お茶系リキッドの最高峰。TEA ARTS 凍頂 (ティー アーツ トウチョウ) (烏龍茶(ウーロンチャ))

商品名 TEA ARTS 凍頂 烏龍茶
ブランド TEA ARTS 凍頂
価格 2,780円
容量 60ml

ドリンク系リキッドの中でも異彩を放っているのが、台湾のリキッドメーカーTEA ARTS 凍頂から販売されている烏龍茶風味のフレーバーリキッドになります。

烏龍茶って・・、と、若干のお遊び感を感じてしまうのが本音だと思いますが、その味わいは予想の斜め上を行く「ガチの烏龍茶」なのが本当にスゴイです。お茶の本場が作っているのだから当たり前かもしれませんが、香りから風味からまんま烏龍茶で、苦味の中にも美味しさがある奥深さまで丁寧に表現されています。

特にご飯の後の一服に効果を期待できる点が魅力で、サッパリした舌触りとなっているので、お口直し的な運用ができちゃうのが本物の烏龍茶と同じで感心する他ありません。

その分ちょっとだけお値段しちゃいますが、お茶系のリキッドでは最高峰となっているので、気になる方はぜひお試しあれ!絶対に後悔しないことをお約束いたします!

カフェイン・CBD編

以上でほとんどのジャンルのリキッドを網羅的に紹介してきましたが、最後にちょっと特殊なリキッドについていくつかご紹介していきます。そのジャンルの名も「カフェイン・CBD」と、今までと毛色がやや異なるのが分かりますよね?

両者は共にリキッドに配合される成分のことであり、

カフェイン
ご存知眠気覚まし、集中力向上の成分
CBD
麻由来。特にメンタルへの効果が期待されており、話題になりつつある成分

両者は共にこんな感じ。後者のCBDは「カンナビジオール」のことで、俗に言う大麻草から採取される成分を指します。大麻草というと怖いかもしれませんが、「ハイ」になる違法な成分とは一切関係なく、CBDが含有されているリキッドを販売・購入・使用しても完全に合法なので、この点についてはご安心ください。

ともあれ、上記2成分を含むちょっとだけ生活の役に立つ(かもしれない)リキッドを何点か扱ってみたので、気になる方は要チェックです!

煙太郎吹き出し
煙太郎

なお、両成分共に過剰摂取は致命的・・とは言わないまでも、気分を害するなどの悪影響を及ぼすキッカケになるので、この点にだけは要注意だ。経口摂取による摂取は、想像以上に血液から脳へと回るスピードが速いので、くれぐれも気をつけてくれ。あくまで自己責任での使用をお願いする。

es magic ドライハードメンソール +カフェイン

電子タバコ エスマジック ドライハードメンソール +カフェイン 国産リキッド15ml

商品名 es magic ドライハードメンソール +カフェイン
ブランド es magic
価格 980円
容量 15ml

日本製のカフェイン入りリキッドと言えば、「es magic」というブランドのリキッドが最もおすすめです。個人的に添加物が入っているリキッドに関してはリスク管理の観点から国内製を選んでいるので、そういう意味でおすすめの一本。

フレーバーにはたくさんあるのですが、最もメジャーな選択肢「ドライハードメンソール」をチョイス。ガツンとくるメンソール感で口内・喉が刺激を感じ、さらにカフェイン感で脳がフレッシュになり、コーヒーを飲んだ後みたいな、そんな状態になってくれます。

カフェイン入りのリキッドは選択肢が少ないですが、その中でも完全国内製ともなるとさらに数は減ってしまうので、カフェイン入りリキッドを試したい方はぜひチョイスしてみてください!

+WEED ハーブフレーバー

+WEED(プラスウィード)ハーブフレーバーCBD1000mgE-リキッド10ml

商品名 +WEED ハーブフレーバー
ブランド +WEED
価格 5,292円
容量 10ml

上述の通り、「CBD(カンナビジオール)」は体に様々な良い影響をもたらすと話題になっている成分であり、現に肌に直接塗布するCBDオイルのような製品が存在しています。そして「CBDを吸っちゃおう!」という形で販売されているのが、CBD VAPE・CBDリキッドというわけ!

そしてこちらの+WeedというブランドのCBDリキッドは、そこそこな数あるCBD VAPEの中でもおすすめできる一本です。まず前提として完全国内生産、さらにはCBD純度99%という徹底した品質管理になっているので、安心して使えるのが高評価。

さらには濃度選択が可能で、

濃度 価格
CBD 300mgE-リキッド 5,292円
CBD 500mgE-リキッド 8,532円
CBD 1000mgE-リキッド 16,092円

このように、自分のニーズに合った使用をできる点がGoodです!ただこれをみて分かるように、10mlでこの値段ですから、なかなか手軽に購入できないっていうのもホンネではあります。

しかし、上記濃度でそのまま使うわけではなく、手持ちのリキッドで薄めたりという形でも使用可能なので、パフォーマンスとしては10ml以上を出してくれる点は覚えておきたいポイント。

そして肝心の使用感ですが、カフェインよりも個人的には好み。脳内の圧迫感が失われるというか、簡単に言えばストレスで疲弊していた脳が活性化していくみたいな、そんな感じ。CBDのストレスへの影響は一般的ではありますが、それを素直に感じられるというイメージを持っていただければOKです。

ここまでくると単なるリキッドの域を超えてくるような、そんな気もしてきますが、これから人気が出るという期待を込みでこの記事にて紹介させていただきました。興味がある方は、一度低い濃度のものを使ってみてはいかがでしょう?

煙太郎吹き出し
煙太郎

CBD VAPEはまだまだ知名度が高くない部類のVAPEになっているので、気になる方は本リキッドを実際に買って使ってみた以下のレビューをチェックしてみてくれ。

【CBD VAPE】+WEED(プラスウィード)の口コミや評判はホント?実際に購入して徹底レビューしました!

2019.07.02

まとめ

というわけでこの記事ではVAPEマニアがおすすめのリキッドをザッと紹介してきましたが、いかがでしたか?もっともっとたくさんのものを紹介したかったのというのがホンネなのですが、今回はこの辺で記事を締めようと思います。

このサイトでは特にVAPE初心者〜中級者に役立つ情報を、マニア視点で詳しく解説しているので、もしよければまた遊びに来てください!SNSでのシェアも大歓迎です!

また、ファンサイトでもあるので、コメント欄にご意見や感想をいただければ励みになります。こちらについてもよろしくお願いします!

この記事が皆さんのVAPEライフに良い影響を及ぼせれば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

NICOLESS Beyond VAPE JAPAN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

煙太郎

当サイト「BEST VAPE」を訪れてくださり、ありがとうございます!BEST VAPE専属ライターの煙太郎です。このサイトは、タバコ大好きな私が個人で立ち上げたもので、各タバコに関する正確な知識や商品をご紹介することをモットーにしています。皆さんの役立つ情報を少しでも多く提供できたらと思っているので、タバコに関する情報や、おすすめの商品が知りたい場合には、是非是非このサイトを利用いただければと思います!