DR.STICK(ドクタースティック)の口コミや評判はホント?実際に購入して徹底レビューしました!

DR.STICK(ドクタースティック)の口コミや評判はホント?実際に購入して徹底レビューしました!

紙タバコ、加熱式タバコに次ぐ「第3のタバコ」ともいえるのがVAPE(電子タバコ)です。タバコのようなニオイを抑え、有害性も低いといわれているため、使用ユーザーはどんどん増えてきています。

また、ユーザー増加に伴って、VAPEの商品数も増えてきており、中でも「DR.STICK」というVAPEが注目されていること、ご存知でしたか?

  • ガツンとくる吸いごたえ
  • 充実の鉄板4フレーバー
  • オシャレな外観

このような特徴を持っているとの口コミがありますが、実際はどうなのでしょう?さまざまなVAPEを使ってレビューしてきたマニア視点で、DR.STICKを徹底的に深掘りしていきます。

煙太郎吹き出し
煙太郎

この記事をご覧いただきありがとうございます、VAPEマニアの煙太郎です。DR.STICKは良い口コミが多数ある、人気のVAPEですが、その実力は果たして本当なのでしょうか?マニア視点で徹底的に、正直にリサーチを行い、レビューしてみました!

お得なスターターキット発売中
drstickのキャンペーン

ただいま、お得なスターターキット(通常9,980円)が、70%オフの2,980円で購入可能。まずは一度、「Dr.Stickってどんなもの?」と、お試ししてみたい方におすすめです!

【送料無料】2,980円のスターターキットはこちらから

DR.STICKをお得に購入する

※キャンペーン画面が表示されない場合はキャンペーン分の在庫切れの可能性がありますのでご了承ください。

目次

DR.STICK(ドクタースティック)の基本情報

DR.STICK公式サイト画像
商品名 DR.STICK
会社名 株式会社HAL
価格 2,980円(定期コース初回)

はじめに、DR.STICKの会社情報や人気の理由、安全性についてVAPEマニア視点で徹底的にリサーチしてみました。購入前に知っておきたい情報をまとめているので、購入の参考にしていただければ幸いです。

煙太郎吹き出し
煙太郎

リサーチしてみたところ、DR.STICKは「吸いごたえ」にフォーカスしたVAPEのように感じました。「ガツン」という売り文句を用い、フレーバーにも「ストロング」というワードを用いていることからもそれは分かります。

DR.STICK(ドクタースティック)の価格とラインナップ

はじめに、気になっている方が多い「価格とラインナップ」から紹介していきますが、DR.STICKは価格設定や購入方法がやや特殊です。

スターターキット

DR.STICKの本体のパッケージ

DR.STICKは本体とポッドの2つがないと使えませんが、この2つがセットになったのが「DR.STICKスターターキット」です。本体カラーは、

  1. ブラック
  2. シルバー
  3. ゴールド
  4. ピンク

以上4つとなっており、これに加えてメンソールフレーバーのポッドがついてくるセット内容となっています。

そして気になるお値段ですが、単品購入と定期購入で大きく異なるので、以下をご覧ください。

購入方法 価格
単品購入 9,980円
定期購入 2,980円(定期コース初回)

ご覧のように、両者で7,000円も違いが生まれます。定期購入の詳細については後半の実機レビューの後に詳しくまとめているので、気になる方はそちらをご覧ください。

結論だけいっておくと、筆者は今回DR.STICKを定期購入でお得に購入しました。

フレーバーポッド

続いてフレーバーポッドですが、こちらは消耗品であるため、定期的に購入する必要があります。ラインナップは以下の通りです。

  1. ストロングシガー
  2. ストロングメンソール
  3. ストロングメロン
  4. グリーンアップル

そして、以下の写真が今回筆者が購入した「メンソール」フレーバーのフレーバーポッドです。

DR.STICKのリキッドのパッケージ DR.STICKの別売りポッド

このように、5つ入りとなっており、吸い終わったらその都度交換して使用していきます。

こちらについても単品購入と定期購入とお値段が違うため、以下で確認してください。

購入方法 価格
単品購入 3,990円
定期購入 2,740円

ご覧のように、定期購入だと「1,250円」安く購入できますが、消耗品のポッドでこの差は非常に大きいように感じます。

DR.STICK(ドクタースティック)の会社情報をリサーチしてみた

次に、DR.STICKの会社情報を解説していきます。VAPEは体内に蒸気を入れるタバコアイテムですから、何よりもまず安全性、信頼性が大切です。

どのような会社が製造し、販売をしているのかを知っておくことは大切ですから、欠かさずにチェックしておきましょう。

「株式会社HAL」の詳細

DR.STICKの会社概要

リサーチの結果、DR.STICKは「株式会社HAL」という会社の製品だと分かりました。公式サイトには、

  • 会社名
  • 所在地
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 代表者名

上記画像のように、これらの情報がしっかりと掲載されていたので、透明性という点でも合格点です。また、インターネットで商売を行う上で必要な情報を記載する「特定商取引法」に基づく情報も欠かさずに扱っているので、会社として不審な点は見当たりませんでした。

以上より、マニア視点で見ても、DR.STICKは安心してお買い物ができると考えられるため、不安に感じている方の参考になれば嬉しいです。

DR.STICK(ドクタースティック)が人気の理由

続いて、DR.STICKが人気の理由についてマニア視点で解説していきます。VAPEはさまざまな商品が存在するので、どれを選んで良いのか、なぜDR.STICKが優れているのか、分からない方もいるでしょう。

ここでは、以下の3点に注目して、徹底的に解説していきます。

  1. 「オールフリー」でクリーンなタバコアイテム
  2. 鉄板の4フレーバーをチョイス!
  3. 「ガツン」とくる本物のような吸い心地
  4. 周囲の目を引くオシャレなデザイン

1:「オールフリー」でクリーンなタバコアイテム

DR.STICKはオールフリー

多くの方が気になるのが、DR.STICKの「タバコとの違い」ではないでしょうか?タバコとどんな点が同じで、どんな点が異なるのか、これを正確に理解することで、DR.STICKのことをより詳しく知れます。

結論からいえば、DR.STICKは「法律上のタバコではない」のです。タバコに関する法律である「たばこ事業法」では、私たちが楽しむいわゆる製造タバコは、以下のように定義されています。

葉たばこを原料の全部又は一部とし、喫煙用、かみ用又はかぎ用に供し得る状態に製造されたものをいう。

引用:昭和五十九年法律第六十八号 たばこ事業法 – G-GOV

ご覧のように、「葉タバコを原料」として使っているものが法律上のタバコとなりますが、DR.STICKが属する「VAPE」はタバコの葉はもちろん、タバコという植物由来の原料、成分を一切含まないため、「法律上はタバコではない」のです。

では、DR.STICKが何を原料としているのでしょう?以下に3つの成分をまとめたので、参考にしてください。

PG:プロピレングリコール
無味無臭の成分。シャンプーや医薬品、食品添加物に使われている。
VG:ベジタブルグリセリン
無色透明で植物からとれる成分。化粧品や食品添加物に使われている。
香料
食品に使用されるものと同じ。

参考:電子タバコ(VAPE)リキッドの主成分PG/VGについて、危険性はある? – myblu

VAPEでは、これらの成分を「加熱して蒸気にする」ことで喫煙を楽しみます。上記の通り、3つの成分は全て私たちの生活で身近なところで使われているため、危険に感じる方は少ないでしょう。

そして、「法律上のタバコではない」「タバコの葉を使わない」「安全性の高い成分を加熱する」というVAPEの3つの特徴は、以下のメリットを生み出します。

  • ニコチンが含まれない
  • タールが発生しない
  • ニオイが発生しない

「ニコチン・タール・ニオイ」はタバコが嫌われる三大要因ですから、これらを「オールフリー」としている点は非常に魅力的だといえるでしょう。

煙太郎吹き出し
煙太郎

このように、VAPEはタバコの持つデメリットを克服した、次世代型のタバコアイテムです。一方で、安全性の高い成分を使っているからといって、「安全である」と断言はできません。詳細は、後述の「安全性」の部分で深掘りしています。

2:鉄板の4フレーバーをチョイス!

DR.STICKのフレーバー

2つ目のDR.STICKが人気の理由は「フレーバー」にあります。VAPEでは加熱する蒸気の元となる液体を「リキッド」と、このリキッドの風味(味)をフレーバーとそれぞれ呼びますが、DR.STICKのフレーバーは以下の4つです。

ストロングシガー
タバコの苦味と味わい深い煙を楽しめる。紙巻きタバコからの「乗り換え」に最適なフレーバー。
ストロングメンソール
タバコの鉄板の「強烈メンソール」。タバコからの乗り換え、新規ユーザーそれぞれにおすすめ。
ストロングレモン
レモンの酸味で吸いごたえをプラス。爽やかさを感じたい方に。
グリーンアップル
みずみずしい青リンゴの甘さでリラックス。落ち着いたスモークタイムを楽しみたい方に。

マニア視点で評価すると、フレーバーの数自体はそこまで多くありません。もう少しあれば嬉しいところですが、それでも「欲しいフレーバーを漏れなく用意している」といった点が評価ができます。

タバコフレーバーの「ストロングシガー」で紙巻きタバコからの乗り換え先を用意し、万人ウケするメンソールもしっかり揃えています。また、ライトユーザーに最適な「フルーツフレーバー」を2つ揃えているため、どんな人でも楽しめるラインナップです。

このように、「誰でも楽しめる」点を重視しているからこそ、DR.STICKは数あるVAPEの中から選ばれています。

煙太郎吹き出し
煙太郎

個人的におすすめしたい2つのフレーバーは、「ストロングメンソール」「グリーンアップル」です。メンソールを普段使いとし、強い清涼感、爽快感で日常に刺激をプラスします。そして、ゆったりとしたリラックスタイムを過ごしたい時には、ピンポイントでグリーンアップルを使い、日常にVAPEを上手く落としこむとGoodです!

3:「ガツン」とくる本物のような吸い心地

先述の通り、VAPEは法律上のタバコではないため、「吸い心地が弱そう」と感じる方もいるでしょう。確かに、VAPEの中には満足できない吸いごたえのものもありますが、DR.STICKはマニア視点でも十分満足できるスペックをしています。

これについては、実際の写真を見てもらった方が分かりやすいと思うので、こちらをご覧ください。

DR.STICKのミスト

こちらは、筆者がDR.STICKを実際に使用した時に発生したミスト(煙)の写真ですが、紙巻きタバコと同等か、それ以上の量が出ています。煙の量は吸いごたえに直結しますから、これだけの煙が出てくれれば、紙巻きタバコや加熱式タバコからの乗り換えでも十分満足できるでしょう。

煙太郎吹き出し
煙太郎

各タバコからVAPEに乗り換えた結果、またタバコに戻ってしまう人の大半は、「吸いごたえが弱い」という理由でVAPEを辞めてしまっています。購入前に「吸いごたえ」について知っておくことは、VAPE選びで非常に大事な観点だといえます。

4:周囲の目を引くオシャレなデザイン

DR.STICKはデザインが良い

VAPEは単なるタバコアイテムではなく、「オシャレを楽しむ」要素もあるため、デザイン面でも評価されなければ、人気の商品にはなれません。

DR.STICKは高級感のあるメタル素材でできており、角ばったデザインをしているため、手に持っているだけでオシャレな印象を与えます。一見するとタバコとは思えないような本体ですから、デザイン性の高さは十分評価できるでしょう。

このような特徴から、DR.STICKは「女性人気」も獲得しているため、男女問わずおすすめできるVAPEだといえます。

煙太郎吹き出し
煙太郎

なお、DR.STICKのカラーバリエーションはブラックとホワイトの2つです。ここにローズピンクなど、女性が楽しめるようなカラーが追加されれば、より一層人気のVAPEとして支持されるとマニア視点で感じています。

DR.STICK(ドクタースティック)の安全性は?

DR.STICKが人気の理由を解説してきましたが、「DR.STICKの安全性」について気になる方もいるでしょう。

先述の通り、DR.STICKは、

  • ニコチンが含まれない
  • タールが発生しない
  • ニオイが発生しない

このような特徴を持っていますから、一見すると「安全」だと思えるかもしれません。本当に安全だと言い切れるのか、マニア視点で深掘りしていきます。

ニコチン、タールフリーは評価できる

まずニコチンとタールをフリーとしている点は、大きく評価できるポイントです。ご存知の方も多いと思いますが、ニコチンとタールの有害性を以下にまとめてみました。

ニコチン
タバコの葉に含まれる成分。脳内の「報酬系」に作用し、強い依存性を生み出す。ニコチンそのものには発がん性はないが、体内で代謝される物質には発がん性がある。
タール
タバコの葉を燃やすことで発生する物質。発がん性物質が約70種含まれており、口内環境にも悪影響を及ぼす。また、物を変色させる「ヤニ焼け」など、さまざまな悪影響を及ぼす。

参考:ニコチン – e-ヘルスネット

参考:タール – e-ヘルスネット

ご覧のように、ニコチンは依存性、タールはさまざまな有害性を持っているため、これらをフリーとしているDR.STICKは「タバコと比べて」高い安全性を持っていると考えられます。

本当に安全かどうかは分からない

以上のように、DR.STICKにはニコチンやタールといったタバコに含まれる有害物質が発生せず、含まれてもいません。また、リキッドに使用しているPGやVG、香料も安全性が高いため、これらのことから考えると「DR.STICKは安全である」と結論できそうです。

しかし、VAPEはまだまだ新しいタイプのタバコアイテムですから、「長期間の使用で安全かどうか」は科学的に検証されておらず、「100%安全である」と結論することは誰にもできません。

あくまで「タバコの有害物質がフリーで、使用されている成分の安全性が高い」ことだけしか言えないため、自己責任での使用が求められます。

煙太郎吹き出し
煙太郎

以上でDR.STICKの基本情報の解説は終わりです。総合的に見て、非常に高品質なVAPEであることが分かりました。次に実際にDR.STICKを使用した方々の口コミを紹介しているので、参考にしていただければ幸いです。

DR.STICK(ドクタースティック)の口コミ・評判

DR.STICKの基本情報に続いて、実際に使用した方々の口コミを確認しましょう。VAPEは使った人によって評価が大きく変わるので、さまざまなユーザーの意見を耳にすることは大切です。



DR.STICK(ドクタースティック)の口コミレビュー


レビューの平均:  
 6件の投稿

レビュー発言者
by ryoさん

完全禁煙は厳しい

1日1箱以上吸う人間です。そろそろ本気で禁煙しようと手を出してみましたが、いきなりタバコの全てをこれに変えるのは無理がありました。確かに吸っている感覚はありますし、吸った瞬間は吸いたい欲求が満たされるのですが、すぐにぶり返してきてしまいます。やはりニコチンの依存性は強力なんだなと実感しました。少しずつ置き換えていって、長期的な目線で節煙、禁煙をしていくことが大切だと感じました。

レビュー発言者
by たばこまるさん

想像以上に良い

想像していたよりも吸いごたえが強く、吸っている感覚を得られました。タバコフレーバーは苦味がありますが、タバコのような奥深さもかすかに感じられ、使い続けていけそうです。あまり期待せずに買ってみましたが、使い勝手もよいため喫煙者の人にもおすすめできます。

レビュー発言者
by 味覚がさん

美味しい

タバコを美味しいと感じたことがなかったですが、これはすごく美味しいです。メンソールを吸ってみたところ、タバコのメンソールとは違って甘味があります。ほのかに香る甘味なので飽きずに吸い続けられそうです。グリーンアップルのフレーバーはまるでお菓子のような感覚で吸えます。今まで吸っていたタバコとは全然違う感じで、もはや別の物だと思った方がいいかもしれません。ニオイもないですし、こちらの方が気に入りました。

レビュー発言者
by Yaniさん

コンパクトで可愛い

前に2つほど同じようなタイプの電子タバコを使っていましたが、どちらもあまりしっくりこなくて気に入りませんでした。今回買ってみたこれは思っていたよりコンパクトで、私のような女性の手にもフィットするのが嬉しいです。ベイプは重くて大きいものが多いのですが、このような物なら使い続けられます。フレーバーは青リンゴのものが気に入りました。爽やかで飽きの来ない味わいなのでリピートしたいです。

レビュー発言者
by kikiさん

ニオイが出ない

タバコのニオイが明らかに周りから不評なので、ちゃんとしようと思いニオイがしたいタイプのアイコスを吸っていました。ですがあまり美味しくなかったため、こちらのタバコを買いました。ニオイが出ないと口コミにありましたが、本当に出ないです。むしろフレーバーの良い香りが周りに充満するため、なかなか良い物だなと感じました。しかし、他の方も指摘しているようにニコチンがフリーなので、満たされない感じがあります。ニオイを気にしてタバコを吸えないような場面でこれを吸って、賢く喫煙者として生きていきたい物です。

レビュー発言者
by ナナさん

節約になる!

タバコを吸うよりも節約になります!あとニコチンが入っていないからか、量も明らかに減りました!タバコにかかるお金を減らしたい人とか、タバコの本数を減らしたい人におすすめですよ。



レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみる

DR.STICK(ドクタースティック)を実際に購入して使ってみたレビュー

個人的にもDR.STICKの口コミをインターネットを中心に探してみたところ、良い口コミが多かったです。

  • ニオイが出ない
  • フレーバーが美味しい
  • 吸いごたえがある

このような口コミが果たして本当なのかどうか、気になるところです。

というわけでここからは、DR.STICKの口コミや評判が本当なのか、マニア視点で実機レビューをお届けしていきます。

煙太郎吹き出し
煙太郎

実際に購入して、実際に使って、良かったところと微妙だったところを正直にお伝えしていきます!

写真紹介

まずはじめに、今回筆者が購入したDR.STICKの写真からお見せしていきますが、購入した場所は「DR.STICK公式サイト」でした。先述の通り、定期購入で7,000円以上安く購入できたので、お得に手に入れたい方は定期購入の方が良いかもしれません。

そして、購入したDR.STICKとフレーバーポッドが自宅に届きました。その写真がこちら。

DR.STICKのパッケージ

今回購入したのは、スターターキットがピンク、フレーバーポッドがストロングメンソールです。筆者は男性ですがピンクが好きなので購入しましたが、どのような色合い、質感なのか楽しみです。

スターターキット

まずはスターターキットの写真から見ていきましょう。

DR.STICKの本体のパッケージ

こちらがDR.STICKのスターターキットです。シンプルな化粧箱となっており、想像以上にコンパクトです。一般的なVAPEはこの倍以上のサイズの箱に入ってくるので、コンパクトなのは助かりますが、逆に少し不安になりました。

DR.STICKを開封

早速開封してみましたが、しっかり本体が入っていて安心しました…(笑)本体デバイス以外にも、メンソールのフレーバーポッドと充電ケーブルが入っており、これ1つ購入すれば、誰でもすぐにVAPEデビューできちゃいますね!

では、早速手に持ってみましょう。

DR.STICKの本体

実際に手に持ってみると分かりますが、やっぱり非常にコンパクトです。参考になるように、以下の写真をご覧ください。

DR.STICKの本体はコンパクト

なんと、リップクリームと同じくらいのサイズ感となっています。これほどコンパクトなVAPEは見たことないので、感動してしまいました。これくらい小さかったら、女性でも難なく使えます。

DR.STICKの本体の表面

本体の表面は金属調の落ち着いたデザインとなっており、高級感があってGood。タバコアイテムだとは思えない質感で、使用しているユーザーの所有欲をくすぐってくれます。

DR.STICKの本体の充電部分

また、本体の底には付属の充電ケーブルを接続するための場所が用意されていました。規格は「micro USB」ですから、手持ちのケーブルで代用可能な方は多いのではないでしょうか?

DR.STICKのポッド

そして、こちらがスターターキットに付属のメンソールフレーバーのポッドです。本体同様手のひらサイズとなっており、非常にコンパクトです。

使い方もとても簡単で、

DR.STICKのポッドからキャップを取り外し

このように青いキャップを外して、

DR.STICKのポッドを装着

本体の上の部分に装着するだけ。あとは黒い部分に口をつけて吸引するだけで使えますから、誰でも使える簡単仕様となっています。

フレーバーポッド

続いてフレーバーポッドの写真をお見せしていきます。

DR.STICKのリキッドのパッケージ

こちらが今回購入した「ストロングメンソール」のフレーバーポッドです。「ストロング」らしいブラックのパッケージで、「メンソール」らしいミントの葉の写真がワンポイントで入っています。

DR.STICKの別売りポッド

実際に開けてみると、このように5つのポッドが入っていました。少し変わった容器のように思えますが、

DR.STICKの別売りポッドの裏側

裏側を見てみると「薬」のような形状の容器に封入されていることがわかります。銀色のフィルムを1つ1つペリッと破って使うため、その都度開封できるよう工夫されていて使いやすいといえます。

煙太郎吹き出し
煙太郎

DR.STICKの写真紹介は以上です。印象に残っているのは、やはり本体のコンパクトさ。今までにさまざまなVAPEを見てきたマニア視点でも、思わず感動してしまうようなお手頃サイズだったので、これは気にいる方が多そうです。

DR.STICK(ドクタースティック)を実際に使ってみた正直レビュー

ここからは、DR.STICKを実際に使ってみたレビューをお届けしていきます。

吸いごたえ、味わいについて

はじめに言及したいのが「吸いごたえ、味わい」という極めて重要な2つのポイントです。この2つがダメだったらVAPEとしては失格ですが、まずはこちらの写真をご覧ください。

DR.STICKのミスト

こちらはDR.STICKのミスト(煙)を撮影した写真ですが、非常に「濃密」で驚きました。正直にいうと、確かにDR.STICKのコンパクトさは魅力に感じましたが、「これだけコンパクトだと吸いごたえは厳しいんじゃないの?」と疑念を持っていたのも事実です。

しかし、これだけ濃密でボリューミーなミストが出てくれれば、誰が見ても「吸いごたえやタバコ感」については文句がないと思います。実際、吸ってみたところ以下のような感想を抱きました。

  • ミストが濃密なので口の中が寂しくない
  • ボリューミーなミストが喉を程よく刺激する
  • 鼻を抜けていくミストが「吸ってる感」を演出する

一言でいえば「ボリューミーな煙量でガツンとくる吸いごたえ」でしたから、紙巻きタバコユーザーでも間違いなく満足できると結論できます。

一方で、フレーバーの味わいについてはどうでしょう?今回筆者が購入したのは「ストロングメンソール」というフレーバーポッド(カートリッジ)ですが、ストロングというほど強烈な刺激はなかったように感じました。

むしろ、上品な爽快さと甘みで「心地よさ」を感じられ、これはこれで悪くありません。吸いごたえがガツンときますから、メンソールはこれくらい控え目でも良いのではないでしょうか?

今回は他のフレーバーポッドを使うことはできませんでしたが、メンソールフレーバーのポッドのクオリティを考えると、他のフレーバーでも期待できそうです。口コミでも特に評価が高かった「グリーンアップル」を吸ってみたいと考えてしまいます。

煙太郎吹き出し
煙太郎

VAPEの評価に大きく関わる「吸いごたえと味わい」については、共に十分合格点でした。これならタバコからの乗り換えユーザーでも満足できる可能性は高いので、万人におすすめできます。

使用感について

続いて、「使用感」についてレビューをしていきます。こちらは幾つかの項目に分けた方が分かりやすいので、以下のまとめをご覧ください。

吸いやすさ
吸い込んだ分だけミストが発生する。「ダマ」になることはなく、スムーズにミストが口内に入ってくる。
握りやすさ
男性の手だと「コンパクトすぎる」感じもあるが、決して使いにくくはない。非常に軽く、女性にとっては非常に握りやすい一本。
携帯性
極めて高い。コンパクトで軽量、しかもポッド式で液漏れの心配が不要。どこへ持ち運んでも問題ないが、口をつける部位の保護が必要。

使用感については以上です。非常に使いやすい一本で、VAPEデビューにもってこいだと感じました。

唯一気になったのが、「コンパクトすぎる」点でしょうか?男性視点だと「小さすぎて、軽すぎる」感じもあり、持っている感覚が得られないため、もう少し手の中で存在感があった方が使いやすい気もします。

それでも、欠点といえるほどのものではないため、それほど気にする必要はありません。トータルで見ると「使用感が抜群なVAPE」という評価に落ち着きます。

節煙、禁煙について

多くの方が気になるのが、「DR.STICKを節煙や禁煙に使えるのか」という点だと思います。VAPEはタバコによく似た特徴を持つタバコアイテムですから、タバコの置換品として考えている方も多いでしょう。

結論からいえば、DR.STICKは「使い方次第」で十分節煙、禁煙に使用できると感じました。ボリューミーで濃厚なミスト、喉を刺激するキック、充実したフレーバーなど、「タバコの代替品」として十分な特徴を持っているからです。

どのような使い方をすれば節煙、禁煙につながるのかについては、以下を参考にしてください。

少しずつ置換する
いきなり全て置換するのではなく、少しずつDR.STICKへ移行していく。
似たフレーバーを選ぶ
タバコと味が似たフレーバーを選ぶ。
無理しない
吸いたい時はタバコを吸って、無理せず焦らずじっくり節煙、禁煙に取り組む。

筆者は紙巻きタバコ、加熱式タバコ、VAPE、全てを使っているタバコ大好き人間ですが、VAPEを使用していると「タバコの完全な代替品にはならない」といつも感じています。

結局、「タバコらしさとは何か」と聞かれれば、「ニコチン」が全てです。ニコチンがあるかないかで脳の満足感が大きく変わるため、節煙、禁煙の初期からノンニコチンのVAPEを使っていると、十中八九失敗し、タバコを吸いたい衝動に駆られる「リバウンド」が発生します。

あくまで個人的な考えですが、タバコマニアの観点で言わせていただくと、「どうせVAPEはタバコの完全な代替品にはならない」と割り切った上で、少しずつタバコをVAPEに置き換えていき、脳がニコチンに依存している状態を脱却していくことが大切です。

煙太郎吹き出し
煙太郎

「VAPEで禁煙可能!」という売り文句をよく見かけますが、これはやり方次第で可能です。多くの方がイメージするような「最初から全てをVAPEに置き換える」方法では確実に失敗するので、DR.STICKを使って焦らずじっくり節煙、禁煙に取り組んでください。

コスパについて

最後に言及したいのが、DR.STICKのコスパについてです。今回、筆者が購入したのは「2,980円」のDR.STICKの定期コースで、セット内容は以下のようになっていました。

  • スターターキット
  • フレーバーポッド5個入り

スターターキットは本体、ストロングメンソールのフレーバーポッド1個、充電ケーブルが入っており、これ1つですぐにVAPEデビュー可能です。そして、本体やフレーバーポッドのクオリティは非常に高く、マニアの視点で見ても「タバコ代替品」として十分であるように感じました。

また、フレーバーポッドに関しては、公式サイトに「1箱でタバコ7箱分」との記載がありますが、実際に使い続けてみると、「1箱でタバコ5箱少し分」程度だと感じました。公式サイトによる宣伝では少し上乗せして記載することがVAPEでは一般的ですから、この程度の差であれば十分許容範囲だと感じます。

そして、DR.STICKのフレーバーポッドは5個入りで「2,740円」、タバコ5箱は銘柄にもよりますが、「2,500円程度」ですから、両者の差はほとんどないことが分かるでしょう。

「VAPEってタバコよりも安いんじゃないの?」と考えていた方もいるかもしれませんが、これは使用するVAPEのタイプで大きく変わってきます。VAPEのコスパについて詳しく知りたい方は、最大半額以下になるVAPEについて紹介した以下の記事を参考にしてください。

賢くタバコ代を節約しよう!タバコ代を半額にする節約術を徹底解説

賢くタバコ代を節約しよう!タバコ代を半額にする節約術を徹底解説

2019年8月29日

少し脱線しましたが、以上より、DR.STICKのコスパは良くも悪くもなく、一般的なVAPEと同程度だと結論できます。

コスパ目当てで購入するには少し物足りないですが、それでもタバコに似た使用感をここまで再現しているVAPEはありませんから、VAPEが気になっている方に強くおすすめできる一本だと感じました。

DR.STICK(ドクタースティック)をお得に購入するには?

DR.STICKの正直レビューをお届けしてきましたが、いかがでしたか?口コミで高評価を得ているだけあって、実際に使ってみた感じも非常に高い品質をしている一本だと感じました。これだけのクオリティでスターターキットが「2,980円」で手に入ることを考えると、非常にお得感が強いです。

一方で、単品購入の場合、スターターキットは9,980円まで跳ね上がりますから、このお値段の差が気になってしまう方もいるでしょう。

ここでは、DR.STICKをよりお得に購入する方法を解説していきます。

Amazonや楽天は?

まず多くの方が気になると思うのが、「Amazonや楽天での取り扱いがあるかどうか」ではないでしょうか?

筆者も気になったのでリサーチしてみたところ、Amazonでは取り扱いがありませんでしたが、楽天では取り扱いが確認できました。お値段はスターターキットが「9,500円」と、公式サイトからの単品購入とほとんど同じです。

楽天は公式ショップではないため、アフターフォロー等を考えると公式サイトで購入するのが無難だといえます。楽天ポイントが付く点のみは利点ですが、安さだけでいえば公式サイトの定期コースが一番お得です。

お得すぎる定期購入の詳細

ここからは、DR.STICKの定期購入を気になっている方向けに、定期購入の詳細を解説していきます。まず大事な結論からですが、「定期購入でスターターキットを購入後、即解約する」方法でお買い物をするだけで、9,980円のスターターキットを2,980円で購入可能です。

では、定期購入の詳細を確認していきましょう。定期購入によるお買い物は、「初回と2回目以降」に分けられます。初回は「スターターキット」が特別価格の2,980円で購入できるため、7,000円もお安く手に入れられます。

そして2回目以降のお買い物は、フレーバーポッドを4箱、1箱あたり2,740円で購入可能です。フレーバーポッドの単品価格は3,990円ですから、1箱あたり1,250円安く購入できます。

しかし、2回目以降の注文は、下記のタイミングで行われるため、注意が必要です。

  • 2回目以降:10日後
  • 3回目以降:15日後/30日後

たとえば、3回目以降に「15日」を選択した場合、15日間隔でDR.STICKのフレーバーポッド4箱が自動的に自宅に届くということになります。また、お届け間隔はマイページからいつでも変更可能ですので、比較的柔軟性の高い定期購入だと感じました。

いつでも解約可能

「定期的な購入」が前提の注文方法、それがDR.STICKの定期購入ですから、スターターキットやフレーバーポッドをお得に購入できるとしても、少し抵抗感を抱いた方もいるでしょう。筆者も最初はドキッとしましたが、「いつでも解約できる」ことが分かって、非常に安心しました。

公式サイト上に、

定期便はいつでも停止・休止が可能です

このような記載があるため、たとえば「初回でスターターキットを7,000円オフの2,980円で購入して、気に入らなかったら即解約」のような使い方ができます。ハッキリいって使わない手はないため、少しでもお得にDR.STICKを手に入れたいなら、公式サイトからの定期購入でお買い物をしましょう。

解約方法

そして、気になるのが解約方法です。定期購入でよくあるのが、解約方法を分かりにくくし、出来るだけユーザーを解約させないようにしているサービスもありますから、事前に解約方法を知っておく必要があります。

公式サイトをリサーチしてみると、非常に丁寧なことに、Youtubeで解約方法を解説してくれていました。その動画がこちらです。

これならスマートフォンやパソコン、インターネットに慣れていない方でも安心して利用できます。VAPEの定期購入を実施しているサービスは他にもありますが、動画による解約方法の解説を行っているサービスは、筆者の知る限りではDR.STICKだけです。非常に良心的だと感じました。

煙太郎吹き出し
煙太郎

DR.STICKの定期購入は、「お得と安心」の両方を兼ね備えた画期的なサービスです。とりあえず定期購入でスターターキットを手に入れて、気に入ったら継続を、少し考えたいなら解約を選択すれば、誰でも便利に使えます。

DR.STICK(ドクタースティック)をおすすめできるのはこんな方

DR.STICKのレビューとお得に購入する方法を解説しましたが、まだ購入を迷っている方もいるでしょう。そんな方に向けて「DR.STICKをおすすめできる人」を、実際に使用した筆者目線で徹底的に解説していきます。

VAPEデビューを考えている方

DR.STICKをおすすめできる人として真っ先にあげられるのが、「VAPEデビューを考えている方」です。

VAPEはタバコの嫌煙、増税といった点が理由となって、年々使用者が増えているタバコアイテム。喫煙所で使用している方を見ることも珍しくはなくなってきており、これからどんどんユーザーは増えていくでしょう。

そんな「VAPE初心者」の方に対して、どのようなVAPEを勧めるかといえば、DR.STICKのような、

  • 簡単に使える
  • タバコのような使用感
  • スターターキットが安い

このような特徴を持っているVAPEです。DR.STICKの使い方は非常に簡単で、

DR.STICKの本体

この本体に、

DR.STICKのポッドからキャップを取り外し

このフレーバーポッドを、

DR.STICKのポッドを装着

このように挿入するだけ。これであとは吸引するだけで、誰でも簡単に使えます。そして、吸い込んだ煙は、

DR.STICKのミスト

このように非常にボリューミーで濃密ですから、「吸ってる感」を強く感じられます。用意されているフレーバーもタバコ風味から強烈メンソール、爽やかな果物系まで幅広いため、性別、年代問わず誰でも楽しめるでしょう。

そしてお値段は、「いつでも簡単に解約できる」定期購入で「2,980円」です。初期投資を抑えてVAPEデビューできるので、これからVAPEを始めようと考えている方に強くおすすめできます。

節煙や禁煙を考えている方

節煙や禁煙を考えている方にも、DR.STICKはおすすめできるVAPEです。タバコの代替品としてVAPEは注目を集めていますが、マニア視点で解説すると、以下の条件を満たしたVAPEがタバコの代替品になるといえます。

煙の量
タバコと同程度で、多すぎず、少なすぎずが大切。
フレーバー
タバコフレーバーやメンソールフレーバーなど、タバコに似たもの。
使用感
吸いたい時に吸える、手軽に使えるもの。

そして、DR.STICKは以上3つの条件を全て「高い水準で満たしている」ため、節煙や禁煙にぴったりです。

一方で、先述の通り、いきなり全てのタバコをVAPEに置き換えるのは現実的ではありませんから、半年〜1年程度の長期的視点でタバコを減らしていきましょう。

VAPEが欲しい女性の方

タバコを吸う方は男性が多いですが、女性の喫煙者で「VAPEが欲しい」と考えている方もいるでしょう。

一方で、VAPEは「カッコ良くてゴツゴツしている」デザインのものが多く、どうしても「男性向け」という印象が拭えませんでした。しかし、DR.STICKはむしろ「女性向け」ともいえるような特徴を備えています。

その最たるものが、「形状」です。

DR.STICKの本体はコンパクト

DR.STICKのサイズは「リップクリーム」と同じ程度で、極めてコンパクトサイズです。繰り返しにはなりますが、マニアの筆者が今まで見てきたVAPEの中でも、間違いなく最小サイズをしており、男性が使うと「小さすぎて持ちにくい」とさえ感じるでしょう。

逆に、女性にとっては非常に使い勝手が良いため、VAPEデビューを考えている女性の方におすすめできます。

DR.STICK(ドクタースティック)に関するよくある質問

最後に、DR.STICKに関するよくある質問について、実際に使用した筆者自ら回答していきます。

支払い方法は何がありますか?

DR.STICKの支払い方法には、以下の3つが存在します。

  1. クレジットカード
  2. amazon pay(現在停止中)
  3. 後払い

このうち、クレジットカードとamazon payは、後払いよりも330円安く購入可能です。amazon payはAmazonに登録してある個人情報を利用してお買い物ができるため、手軽に、安全に外部サイトで購入できます。
※現在amazon payは停止中です。

喫煙所以外でも使えますか?

先述の通り、DR.STICKは「法律上のタバコ」ではないため、DR.STICKの使用を取り締まる法律や条例は全くといって良いほど整備されていません。だからこそ、VAPEを所構わず使用する方もいるようですが、多くの店舗や施設では「タバコ類全般」を禁止しているため、VAPEもこれに準ずると考えてください。

したがって、VAPEが使える場所は、基本的には「タバコと同じ」です。一方で、タバコのようなタールによる「ヤニ焼け」の心配は不要ですから、自宅や室内での使用はタバコよりも手軽に行えるといえるでしょう。

単品購入と定期購入はどちらがおすすめですか?

もう一度、単品購入と定期購入の価格をご確認ください。

購入方法 価格
単品購入 9,980円
定期購入 2,980円

ご覧のように、両者で7,000円の差がありますから、どちらで購入すべきかを悩んでしまう方は多いでしょう。

個人的には定期購入でDR.STICKを手に入れて、気に入ったらそのまま継続を、気に入らなかったら即解約を行えば良いと思います。しかし、解約が面倒だったり、定期購入を不安に感じるなら、単品購入の方がおすすめできます。

DR.STICKでは定期購入の解約方法をYoutubeで解説しているため、誰でも簡単に解約可能ですから、それほど不安に感じる必要はないでしょう。

ネット通販以外でも購入できますか?

DR.STICKは現在、インターネット通販だけでの取り扱いになりますので、店舗で購入することはできません。

公式サイトからの購入がお得なので、抵抗がなければ定期便を利用して、お得に購入しましょう。

まとめ

VAPEはタバコユーザーからの乗り換え先として人気を集めていますが、中でもDR.STICKの人気は非常に高いです。

今回レビューしてみて、高い口コミや評判による期待を裏切らない、非常に高品質なVAPEであることが分かりました。マニアから見ても自信を持っておすすめできる一本ですから、ぜひ購入を検討してください。

※商品などの金額表記は原則全て消費税込の価格で表記しています。
※キャンペーン情報等は執筆時点での最新情報となります。

NICOLESS

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。BEST VAPE運営事務局です。

      当サイトは「DR.STICK」販売サイトではございませんので、お手数おかけしますが、公式サイトのお問い合わせからご連絡して頂ければと思います。
      何卒よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイト「BEST VAPE」を訪れてくださり、ありがとうございます!BEST VAPE専属ライターの煙太郎です。このサイトは、タバコ大好きな私が個人で立ち上げたもので、各タバコに関する正確な知識や商品をご紹介することをモットーにしています。皆さんの役立つ情報を少しでも多く提供できたらと思っているので、タバコに関する情報や、おすすめの商品が知りたい場合には、是非是非このサイトを利用いただければと思います!